お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 詳細情報
[Japanese] / [English]

 スケジュール情報
研究会 SC
開催日 2023-06-02 - 2023-06-03
会場 会津大学 UBIC 3D Theater
発表申込締切日 2023-04-13
議題 サービス化するAI技術とDX, 一般

 開催案内

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
電子情報通信学会、サービスコンピューティング研究会発表会:サービス化するAI技術とDX, 一般」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日程:
2023年 6月 2(金) - 3日(土) 9:00 ~ 17:00
場所:
会津大学 UBIC 3D Theater (〒965-8580 福島県会津若松市一箕町鶴賀)
テーマ:
「サービス化するAI技術とDX, 一般」

共催:
- 日本ソフトウエア科学会、機械学習工学研究会(予定)
協賛:
- IEEE 仙台セクション(予定)
- IEIE 日本支部

概要:
Web 2.0時代の後、私たちの社会は Society 5.0のトレンドと共にもっと効果的と最適化になっている。
ディジタルトランスフォーメーション(DX)は経営、教育、金融、工学、技術の色々なビジネス分野で効率性を求めている。
これらは人工知能やサービスコンピューティング技術と共にソサイエティ5.0の核心の技術に大事に寄与をする。
また、それは、新たなWeb工学、ビックデータ解釈、スマートデバイス、5-6G、ロボット、AIアプリケーション、自動解釈と設計など、色々などメインのアプリケーションに大事なトレンドを含める。
その技術をサービスとして融合することは科学技術と工学、また人間の生活に大きいインパクトと与えると予測される。
この意味で、本サービスコンピューティング研究会はDX, AI, 機械学習、またサービスコンピューティング一般の分野で研究発表会を主催する。
また、セキュリティ、認知、モバイルとウェアラブル・システム、ビックデータ解釈、DXとAIに関連するアプリケーションなど広い分野を含む。
研究会のトピック (これらに限定しません):
- DX and AI with SC
- Security in DX and AI Service
- Awareness in DX and AI
- Effective and Efficient DX and AI System
- Mobile, Wearable, Implantable and Autonomous (AI-enabled) DX
- Service Architecture for DX and AI
- Big Data for DX and AI
- Machine Learning and Its Application
- Deep Learning and Its Application
- DX and AI Services, Communication Networks and 5-6G
- DX and AI Applications
- DX, AI and Embedded Systems Environmental, Economic and Social Impact
- Other Topics related to Service Environment for DX and AI

※サービスコンピューティング研究会の主な関連領域は, http://sig-sc.org/をご参照ください.
参加費:
無料

申込方法:
発表のお申込みは以下のURLからお願い致します. (氏名、所属、論文タイトル、アブストラクト100~200字)

電子情報通信学会 研究会発表申込システム
申込〆切:
2023年4月13日(木)

尚,原稿の提出〆切は,開催日の約3週間前となります.正確な日付は, お申し込み後,学会事務局より送付される案内メールをご参照ください.

研究会発表・参加方法,FAQ:
http://www.ieice.org/jpn/toukou/kenkyukai.html

お問い合わせ:
白 寅天(会津大)paikic[at]u-aizu.ac.jp


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会