お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-14 10:25
次世代QoSシグナリングプロトコルにおける識別子に関する課題とその改良に関する提案
三田貴子松下電器)・程 洪Panasonic Singapore)・上 豊樹荒牧 隆松下電器
抄録 (和) IETF NSIS WG (Internet Engineering Task Force, Next Steps In Signaling WG)[1]において,次世代のシグナリングプロトコルの仕様を決定するための議論が行われている.メッセージフォーマットや各ノードの基本動作,通信品質 (Quality of Service: QoS) を保証するためのシグナリング・アプリケーションは仕様化が進んでいるが,モビリティなどには十分に対応できていない.
本稿では特にモビリティに対応したシームレスなQoS保証を行う場合のNSISプロトコルの識別子に関する課題を挙げ,これに対する我々の提案を説明する. 
(英) This paper proposes a method for improving seamless QoS support in NSIS (Next Steps In Signaling) protocols, being standardized in IETF NSIS WG (Internet Engineering Task Force, WG) [1]. This paper starts with introduction of current NSIS protocols, and clarifies the problems for seamless QoS support. Then this paper describes details of our proposal that modifies identifiers used in current NSIS protocols.
キーワード (和) QoS / IETF / NSIS / シグナリング / Mobile IP / 識別子 / /  
(英) QoS / IETF / NSIS / Signaling / Mobile IP / Identifier / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 323, IN2005-94, pp. 37-42, 2005年10月.
資料番号 IN2005-94 
発行日 2005-10-06 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PN IN  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 慶應大学(矢上) 
開催地(英) Keio Univ. (Yagami) 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク,フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術および一般 
テーマ(英) Architecture/OAM/Control Protocol of IP backborn networks and Photonic networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-10-PN-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代QoSシグナリングプロトコルにおける識別子に関する課題とその改良に関する提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Issue of Identifiers in Next-Generation QoS Signaling Protocols 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(2)(和/英) IETF / IETF  
キーワード(3)(和/英) NSIS / NSIS  
キーワード(4)(和/英) シグナリング / Signaling  
キーワード(5)(和/英) Mobile IP / Mobile IP  
キーワード(6)(和/英) 識別子 / Identifier  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三田 貴子 / Takako Sanda / サンダ タカコ
第1著者 所属(和/英) 松下電器産業株式会社 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (Panasonic) (略称: Matsushita Electric (Panasonic))
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 程 洪 / Hong Cheng / チェン ホン
第2著者 所属(和/英) Panasonic Singapore Labs (略称: Panasonic Singapore)
Panasonic Singapore Labs (略称: Panasonic Singapore)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上 豊樹 / Toyoki Ue / ウエ トヨキ
第3著者 所属(和/英) 松下電器産業株式会社 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (Panasonic) (略称: Matsushita Electric (Panasonic))
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒牧 隆 / Takashi Aramaki / アラマキ タカシ
第4著者 所属(和/英) 松下電器産業株式会社 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (Panasonic) (略称: Matsushita Electric (Panasonic))
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2005-10-14 10:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2005-94 
巻番号(vol) vol.105 
号番号(no) no.323 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数
発行日 2005-10-06 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会