お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-02-01 11:05
拡張三角格子構造をもつ広帯域シングルモードフォトニックバンドギャップファイバ
後藤龍一郎官 寧竹永勝宏松尾昌一郎姫野邦治大橋圭二フジクラエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2005-123 LQE2005-138
抄録 (和) キャピラリコアと拡張三角格子クラッドを持つシングルモードフォトニックバンドギャップファイバを提案する.シミュレーションによりキャピラリコアの設計の最適化を行い,1200nmから2300nmといった非常に広い透過波長帯域を持ち,かつ表面モードが存在しないことを確認した. 
(英) We propose a single-mode photonic band-gap fibre with an extended triangular lattice cladding and a capillary core. We numerically optimise the design of the core and show that the fibre has a very wide transmission window, such as from 1200nm to 2300nm.
キーワード (和) 光ファイバ / フォトニックバンドギャップファイバ / / / / / /  
(英) Optical fibre / Photonic band-gap fibre / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 586, OFT2005-62, pp. 29-32, 2006年1月.
資料番号 OFT2005-62 
発行日 2006-01-25 (PN, OFT, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2005-123 LQE2005-138

研究会情報
研究会 LQE PN OPE OFT EMT  
開催期間 2006-01-31 - 2006-02-02 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe Univ. 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英) Photonic integrated circuits and devices, swtiching, PLC, fiber devices, waveguide analysis, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2006-01-LQE-PN-OPE-OFT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張三角格子構造をもつ広帯域シングルモードフォトニックバンドギャップファイバ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wide-Band Single-Mode Photonic Band-Gap Fiber with Extended Triangular Lattice and Capillary Core 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ / Optical fibre  
キーワード(2)(和/英) フォトニックバンドギャップファイバ / Photonic band-gap fibre  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 龍一郎 / Ryuichiro Goto / ゴトウ リュウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 官 寧 / Ning Guan / カン ネイ
第2著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹永 勝宏 / Katsuhiro Takenaga / タケナガ カツヒロ
第3著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 昌一郎 / Shoichiro Matsuo / マツオ ショウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 姫野 邦治 / Kuniharu Himeno / ヒメノ クニハル
第5著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 圭二 / Keiji Ohashi / オオハシ ケイジ
第6著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-02-01 11:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 PN2005-75, OFT2005-62, OPE2005-123, LQE2005-138 
巻番号(vol) vol.105 
号番号(no) no.583(PN), no.586(OFT), no.589(OPE), no.592(LQE) 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数
発行日 2006-01-25 (PN, OFT, OPE, LQE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会