お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-02-21 16:05
CRT再撮映像に耐性を有する電子透かしの埋め込みに関する検討
中村晴幸合志清一NHK)・藤井亮介伊藤 浩鈴木光義三菱電機)・高井重典谷 愉佳里三菱電機エンジニアリング
抄録 (和) 電子透かしは,著作権情報を透かし情報として埋め込むことで,不正コンテンツに対して,不正な記録,流通の抑止力および明確な著作権の明示となり,コンテンツ保護に非常に有効な権利保護技術といえる.ただし,従来,画像信号に埋め込んだ電子透かしの検出は,その画像信号に対して行うことが一般的であり,モニタやスクリーンの再撮映像から電子透かしを検出することは非常に困難であった.
本稿では,CRTモニタを民生用カメラで再撮した映像からでも,元の映像に埋め込んだ電子透かしが検出可能な方式について提案し,その方式に基づいて試作した実験装置およびその装置で行った各種実験について報告する.それらの実験結果について考察を行い,本方式が有効であることを評価した. 
(英) Illegal copies are a big issue in content business. There are several technologies to protect contents from them. Re-shooting movie theater screen to copy contents is a big problem recently.
We have developed a new watermark method that remains even after images displayed on a CRT screen have been re-shot. This paper describes the method and several experiments whose results demonstrate the method’s effectiveness.
キーワード (和) 電子透かし / 再撮映像 / 再撮耐性 / ディジタルシネマ / / / /  
(英) digital watermark / re-shooting an image / robustness of re-shooting / digital cinema / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 611, IE2005-311, pp. 137-142, 2006年2月.
資料番号 IE2005-311 
発行日 2006-02-14 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-ME ITE-AIT ITE-HI  
開催期間 2006-02-20 - 2006-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理,映像メディアおよび一般(IE, ITS,映像情報メディア学会(HI, ME, CG),SID日本支部共催) 
テーマ(英) Image Processing for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2006-02-ITS-IE-ITE-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CRT再撮映像に耐性を有する電子透かしの埋め込みに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on New Digital Watermark Surviving after Re-shooting the Images Displayed on a CRT Screen 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermark  
キーワード(2)(和/英) 再撮映像 / re-shooting an image  
キーワード(3)(和/英) 再撮耐性 / robustness of re-shooting  
キーワード(4)(和/英) ディジタルシネマ / digital cinema  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 晴幸 / Haruyuki Nakamura / ナカムラ ハルユキ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 合志 清一 / Seiichi Gohshi / ゴウシ セイイチ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 亮介 / Ryousuke Fujii / フジイ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Co.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 浩 / Hiroshi Ito / イトウ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Co.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 光義 / Mitsuyoshi Suzuki / スズキ ミツヨシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Co.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 重典 / Shigenori Takai / タカイ シゲノリ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機エンジニアリング株式会社 (略称: 三菱電機エンジニアリング)
Mitsubishi Electric Engineering Corporation (略称: Mitsubishi Electric Engineering Co.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 愉佳里 / Yukari Tani / タニ ユカリ
第7著者 所属(和/英) 三菱電機エンジニアリング株式会社 (略称: 三菱電機エンジニアリング)
Mitsubishi Electric Engineering Corporation (略称: Mitsubishi Electric Engineering Co.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-02-21 16:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IE 
資料番号 ITS2005-104, IE2005-311 
巻番号(vol) vol.105 
号番号(no) no.609(ITS), no.611(IE) 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数
発行日 2006-02-14 (ITS, IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会