お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-16 14:55
画像圧縮による3次元対象物の検出手法
堀 慎太郎郡谷宏市山内幸治北九州高専
抄録 (和) 本稿では,画像圧縮による3次元対象物のテンプレートマッチングの1手法を提案している.検索を行う過程において,画像圧縮を用いることで,探索時間の高速化を実現し,この手法の有効性を確認することを目的とした.テンプレート画像と検出画像に同等の圧縮をかけ情報量を削減させ検出処理を行う.画像圧縮を行うことにより,探索情報の削減を行う.これによって探索時間を短縮させる.この手法の有効性を確認し,各種圧縮方法が効果的であるかを比較・検討する.なお,今回は手法の有効性の確認が目的であるため,VRMLの姿勢は固定させ,同じ条件下で実験を行うこととした. 
(英) In this paper, three-dimensional pattern-matching method is proposed. In generally, there are some obstacles in a room (i.e. chairs, desks, cats or dogs). When a mobile robot moves about in the room, they prevent the robot moving. Many arguments about valid two-dimensional pattern-matching algorithms have been made because the pattern-matching methods are fundamental task in robot visions. It's known that the image becomes unclear by the image compression. We propose a method that a normalized correlation function is employed to match a template image to a real image. The template and real images become unclear by popular image compression method, the subtractive color, JPEG and PNG processing. The validity of this method is verified by various compression techniques.
キーワード (和) テンプレートマッチング / VRML / 画像圧縮 / 遺伝的アルゴリズム / / / /  
(英) Template-matching / VRML / Image compression / Genetic algorisms / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 673, PRMU2005-253, pp. 137-142, 2006年3月.
資料番号 PRMU2005-253 
発行日 2006-03-09 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2006-03-16 - 2006-03-17 
開催地(和) 九大(福岡市東区) 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) CVのためのパターン認識・学習理論の新展開 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2006-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像圧縮による3次元対象物の検出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detecting method of a 3-D object by the image compression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テンプレートマッチング / Template-matching  
キーワード(2)(和/英) VRML / VRML  
キーワード(3)(和/英) 画像圧縮 / Image compression  
キーワード(4)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic algorisms  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 慎太郎 / Shintaro Hori / ホリ シンタロウ
第1著者 所属(和/英) 北九州工業高等専門学校 (略称: 北九州高専)
Kitakyushu National College of Technology (略称: K.C.T.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 郡谷 宏市 / Kouichi Gunya / グンヤ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 北九州工業高等専門学校 (略称: 北九州高専)
Kitakyushu National College of Technology (略称: K.C.T.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 幸治 / Yukiharu Yamauchi / ヤマウチ ユキハル
第3著者 所属(和/英) 北九州工業高等専門学校 (略称: 北九州高専)
Kitakyushu National College of Technology (略称: K.C.T.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-03-16 14:55:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 PRMU2005-253 
巻番号(vol) vol.105 
号番号(no) no.673 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数
発行日 2006-03-09 (PRMU) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会