お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-08-25 09:00
FTTH用架空配線現地組立光コネクタ技術
大塚健一郎西岡大造為国芳享横町之裕濱田眞弘住友電工OFT2006-23
抄録 (和) 今回、我々は架空線路で容易に組立が出来、光接続が可能な光コネクタを開発した。架空配線における配線スキルフリーと作業時間短縮を実現するための新たな接続物品である現地付け光コネクタは、従来の光コネクタの構造(プラグ、アダプタ、プラグの3部品で構成)とは異なり、プラグとソケットという二つの物品から構成されている。プラグはドロップケーブルの外被を把持するタイプと光ファイバ素線を把持するタイプの2種類、ソケットは光ファイバ素線を把持するタイプの1種類の計3種類である。これら光コネクタは、接続損失が平均0.25dB、最大0.50dB以下と低損失を実現している。また屋外環境にて使用されるため、各種機械特性、環境特性についても十分検証を行っている。我々は本技術が今後のFTTHの加入増に対応する技術の一つになると考えている。 
(英) We have developed a new type of field-assembled optical connector which shortens the time required for each connection and allows even unskilled workers to install connections in the field. Our new connectors are composed of two pieces, a plug and a socket. We have developed two types of plugs, one which holds the drop cable and one which holds the optical fiber, and one type of socket, which holds the optical fiber. Insertion loss of these connectors was an average 0.25dB, with a maximum of less than 0.50dB, and they have achieved low losses. Moreover, they have been confirmed to possess sufficient mechanical and environmental characteristics for use in outdoor environments.. We are confident that our new connectors provide an important technology that will meet increased demands for FTTH in the future.
キーワード (和) FTTH / 架空配線 / 光コネクタ / 現地組立 / プラグ / プラグ / /  
(英) FTTH / Aerial communication line / Optical connector / Field-assembled / Plug / Socket / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 211, OFT2006-23, pp. 39-42, 2006年8月.
資料番号 OFT2006-23 
発行日 2006-08-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2006-23

研究会情報
研究会 OCS OFT  
開催期間 2006-08-24 - 2006-08-25 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 次世代伝送用ファイバ、機能性光ファイバ、フォトニック結晶ファイバ、ファイバ非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2006-08-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FTTH用架空配線現地組立光コネクタ技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field-assembled optical connector technology in aerial communication lines for FTTH 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FTTH / FTTH  
キーワード(2)(和/英) 架空配線 / Aerial communication line  
キーワード(3)(和/英) 光コネクタ / Optical connector  
キーワード(4)(和/英) 現地組立 / Field-assembled  
キーワード(5)(和/英) プラグ / Plug  
キーワード(6)(和/英) プラグ / Socket  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 健一郎 / Kenichiro Ohtsuka / オオツカ ケンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 大造 / Daizo Nishioka / ニシオカ ダイゾウ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 為国 芳享 / Yoshikyo Tamekuni / タメクニ ヨシキョウ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横町 之裕 / Yukihiro Yokomachi / ヨコマチ ユキヒロ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 眞弘 / Masahiro Hamada / ハマダ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-08-25 09:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2006-23 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.211 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数
発行日 2006-08-17 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会