お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-17 13:15
コレスポンデントルータ間連携によるモバイルネットワークの経路最適化方法に関する提案
平野 純松下電器)・呉 振華陳 必耀Panasonic Singapore Lab.)・荒牧 隆松下電器IN2007-119
抄録 (和) モバイルネットワークにおける基本仕様がThe Internet Engineering Task Force(IETF) Network Mobility(NEMO) Working Groupにおいて,NEMO Basic supportとして策定された.さらに,その拡張仕様の機能として移動ネットワーク内に別のモバイルネットワークを配置した際の通信経路の最適化が挙げられている.この中で,通信相手端末(CN)が経路最適化に対応していない場合は,最適化されていない経路を介しての通信をおこなうしかなかった.

これに対してCorrespondent Router(CR)を配置し,これが代理的に経路最適化をおこなうことによって通信経路を改善する提案等がある.ただしこの提案では,CRがCNの属するネットワークのエッジルータに相当し,一意に特定できる環境を基本としている.

本稿では一般にネットワーク内に存在するCRをHAがCR-RingというCR間の連携をもとに選定することでモバイルノードのCR選定を補助する方法について提案する. 
(英) NEMO Basic support was standardized in The Internet Engineering Task Force(IETF) Network Mobility(NEMO) Working Group as basic protocol for mobile network. Also, route optimization for mobile network is now raised for extended function on mobile routers. On this discussion, an improvement that place Correspondent Router(CR) for Correspondent Node(CN) not supporting route optimization was proposed. However, assumption on this approach is that CR is placed as edge router of the network covering CN, and Mobile Node(MN) knows this CR. This paper describes a proposal that home agent(HA) helps MN to select CR by referring CR-Ring which is cooperation among CRs.
キーワード (和) NEMO / モバイルネットワーク / 経路最適化 / MobileIPv6 / / / /  
(英) NEMO / mobile network / route optimization / MobileIPv6 / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 423, IN2007-119, pp. 1-6, 2008年1月.
資料番号 IN2007-119 
発行日 2008-01-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2007-119

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2008-01-17 - 2008-01-18 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) モバイルネットワーク,ユビキタスネットワークおよび一般 
テーマ(英) Mobile Network, Ubiquitous Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2008-01-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コレスポンデントルータ間連携によるモバイルネットワークの経路最適化方法に関する提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal for route optimization on mobile-network using corespondent router ring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NEMO / NEMO  
キーワード(2)(和/英) モバイルネットワーク / mobile network  
キーワード(3)(和/英) 経路最適化 / route optimization  
キーワード(4)(和/英) MobileIPv6 / MobileIPv6  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 純 / Jun Hirano / ヒラノ ジュン
第1著者 所属(和/英) 松下電器産業株式会社 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: Matsushita Electric Industrial)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 振華 / Chan-Wah Ng / ンー チャン・ワー
第2著者 所属(和/英) パナソニック・シンガポール研究所 (略称: Panasonic Singapore Lab.)
Panasonic Singapore Laboratories Pte Ltd (略称: Pan-sonic Singapore Laboratories)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 必耀 / Pek-Yew Tan / タン ペク・ユー
第3著者 所属(和/英) パナソニック・シンガポール研究所 (略称: Panasonic Singapore Lab.)
Panasonic Singapore Laboratories Pte Ltd (略称: Pan-sonic Singapore Laboratories)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒牧 隆 / Takashi Aramaki / アラマキ タカシ
第4著者 所属(和/英) 松下電器産業株式会社 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. (略称: Matsushita Electric Industrial)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-01-17 13:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2007-119 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2008-01-10 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会