お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-26 16:30
宇宙用論理LSIで発生する放射線誘起スパイクノイズの研究(仮)
牧野高紘総研大)・柳川善光東大)・小林大輔総研大/JAXA)・福田盛介JAXA)・廣瀬和之池田博一総研大/JAXA)・斎藤宏文東大/JAXA)・小野田 忍平尾敏雄大島 武原子力機構)・高橋大輔石井 茂草野将樹池淵 博黒田能克三菱重工SANE2008-25
抄録 (和) 放射線によって論理LSI内に誘起されるスパイクノイズがソフトエラー源として顕在化してきている.
論理LSIはチップ内部に多数のフリップフロップ(FF)やラッチ回路を保持しており,その記憶データが反転するとソフトエラーが起きる.
論理LSIでは,放射線がFFやラッチ回路に当たってソフトエラーが起きるだけでなく,組み合わせ論理回路に当たって発生するスパイクノイズによってもソフトエラーが起きる.
発生するスパイクノイズの長さが長くなるとソフトエラーの発生率が増加してしまう.
そのため,スパイクノイズの放射線入射LET依存性を測定した.
また,放射線がFFやラッチ回路に当たって発生するソフトエラーだけでなく,組み合わせ論理回路に当たって発生するソフトエラー両方の影響をそれぞれ評価する必要がある.
さらに各FF でどれだけデータが反転,すなわちソフトエラーが起きたか知る必要がある.
これらの要求を満たす新しいLSIテスト技術を開発し,その妥当性を実証した. 
(英) SET pulse-widths were measured as a function of LET by using pulse capture circuits.
In addition, a scan flip-flop (FF) is designed to observe both single event transient (SET) and single event upset (SEU) soft errors in logic VLSI system.
キーワード (和) ソフトエラー / 論理LSI / LSIテスト技術 / スパイクノイズ / / / /  
(英) Soft error / Logic VLSI / Single event transient / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 100, SANE2008-25, pp. 67-72, 2008年6月.
資料番号 SANE2008-25 
発行日 2008-06-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2008-25

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2008-06-26 - 2008-06-27 
開催地(和) JAXA筑波宇宙センター 
開催地(英) Tsukuba Space Center (JAXA) 
テーマ(和) 宇宙応用シンポジウム 
テーマ(英) Space applications symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2008-06-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宇宙用論理LSIで発生する放射線誘起スパイクノイズの研究(仮) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radiation-Induced Transient-Pulses in Logic LSIs for Use in Space Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトエラー / Soft error  
キーワード(2)(和/英) 論理LSI / Logic VLSI  
キーワード(3)(和/英) LSIテスト技術 / Single event transient  
キーワード(4)(和/英) スパイクノイズ /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 高紘 / Takahiro Makino / マキノ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
The Graduate University for Advanced Studies (略称: SOKENDAI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳川 善光 / Yoshimitsu Yanagawa / ヤナガワ ヨシミツ
第2著者 所属(和/英) 東京大学大学院 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U. Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 大輔 / Daisuke Kobayashi / コバヤシ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学/宇宙航空研究開発機構 (略称: 総研大/JAXA)
The Graduate University for Advanced Studies/Japan Aerospace Exploration Agency (略称: SOKENDAI/JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 盛介 / Seisuke Fukuda / フクダ セイスケ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 和之 / Kazuyuki Hirose / ヒロセ カズユキ
第5著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学/宇宙航空研究開発機構 (略称: 総研大/JAXA)
The Graduate University for Advanced Studies/Japan Aerospace Exploration Agency (略称: SOKENDAI/JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 博一 / Hirokazu Ikeda / イケダ ヒロカズ
第6著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学/宇宙航空研究開発機構 (略称: 総研大/JAXA)
The Graduate University for Advanced Studies/Japan Aerospace Exploration Agency (略称: SOKENDAI/JAXA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 宏文 / Hirobumi Saito / サイトウ ヒロブミ
第7著者 所属(和/英) 東京大学/宇宙航空研究開発機構 (略称: 東大/JAXA)
University of Tokyo/Japan Aerospace Exploration Agency (略称: U. Tokyo/JAXA)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野田 忍 / Shinobu Onoda / オノダ シノブ
第8著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 平尾 敏雄 / Toshio Hirao / ヒラオ トシオ
第9著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 武 / Takeshi Ohshima / オオシマ タケシ
第10著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構 (略称: 原子力機構)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 大輔 / Daisuke Takahashi / タカハシ ダイスケ
第11著者 所属(和/英) 三菱重工業株式会社 (略称: 三菱重工)
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd (略称: MHI)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 茂 / Shigeru Ishii / イシイ シゲル
第12著者 所属(和/英) 三菱重工業株式会社 (略称: 三菱重工)
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd (略称: MHI)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) 草野 将樹 / Masaki Kusano / クサノ マサキ
第13著者 所属(和/英) 三菱重工業株式会社 (略称: 三菱重工)
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd (略称: MHI)
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) 池淵 博 / Hiroshi Ikebuchi / イケブチ ヒロシ
第14著者 所属(和/英) 三菱重工業株式会社 (略称: 三菱重工)
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd (略称: MHI)
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 能克 / Yoshikatsu Kuroda / クロダ ヨシカツ
第15著者 所属(和/英) 三菱重工業株式会社 (略称: 三菱重工)
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd (略称: MHI)
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-06-26 16:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SANE 
資料番号 SANE2008-25 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.100 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数
発行日 2008-06-19 (SANE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会