お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-05 11:00
母子の身体接触を伴う遊びにおける動作と発話の時系列分析
百瀬桂子根ヶ山光一石島このみ菊池英明誉田雅彰市川 熹早大HCS2011-66
抄録 (和) 初期の母子間でみられる身体接触によるコミュニケーションに着目し,身体接触遊び場面に見られる反復動作と発声の時系列的特性を検討した.3組の乳児(4ヶ月齢)とその母親を対象とし,その家庭における身体接触遊び場面のビデオを撮影した.これらの映像において,母親が子の手足を持って反復的に動かして継続的に遊ぶ様子が3組の母子に共通してみられた.この反復的動作の周期(テンポ)は,動作に用いられる子の身体部位の範囲の拡がりに応じて長くなる傾向がみられた.母親が子からの接触と発声に応じて,この反復動作の種類を転換させて遊びを継続しようとする様子が観察された.反復動作の出現時間には言語と類似の階層関係が見られ,対話的コミュニケーション発達との関与が示唆された. 
(英) Tactile interaction of three 4-month-old infants and their mothers in play situation was observed at home. Playful repetitive arm/leg movements were observed in all mother-infant pairs and their sequential structure was analyzed. Tempo of the repetitive movement decreased with expanding moving arm/leg area of infant. Mother and infants intended to keep and enjoy their play and their interaction through infants’ active physical contact and utterance was observed. Sequential features of the repetitive arm/leg movements obtained from this situation imply the importance of the tactile interaction for the early development of communication.
キーワード (和) 身体接触 / 母子相互作用 / 遊び / 発達 / 反復動作 / テンポ / /  
(英) Tactile interaction / Mother-infant interaction / Play / Development / Repetitive movement / Tempo / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 464, HCS2011-66, pp. 3-7, 2012年3月.
資料番号 HCS2011-66 
発行日 2012-02-27 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-66

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2012-03-05 - 2012-03-06 
開催地(和) ホテルウェルシーズン浜名湖 
開催地(英)  
テーマ(和) 『身体,あそび,コミュニケーション』およびコミュニケーション一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2012-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 母子の身体接触を伴う遊びにおける動作と発話の時系列分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sequential structure analysis of repetitive movements and utterances in mother-infant play interaction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 身体接触 / Tactile interaction  
キーワード(2)(和/英) 母子相互作用 / Mother-infant interaction  
キーワード(3)(和/英) 遊び / Play  
キーワード(4)(和/英) 発達 / Development  
キーワード(5)(和/英) 反復動作 / Repetitive movement  
キーワード(6)(和/英) テンポ / Tempo  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 百瀬 桂子 / Keiko Momose / モモセ ケイコ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 根ヶ山 光一 / Koichi Negayama / ネガヤマ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石島 このみ / Konomi Ishijima / イシジマ コノミ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 英明 / Hideaki Kikuchi / キクチ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 誉田 雅彰 / Masaaki Honda / ホンダ マサアキ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 熹 / Akira Ichikawa / イチカワ アキラ
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-03-05 11:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 HCS 
資料番号 HCS2011-66 
巻番号(vol) vol.111 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.3-7 
ページ数
発行日 2012-02-27 (HCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会