お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-22 15:40
データの安全性と事業性の評価を行うプラットフォームの提案
小栗秀暢松井くにおニフティSSS2012-20
抄録 (和) ビッグデータ分析市場の拡大が叫ばれているが,国内における事業会社での活用事例は少ない.ビッグデータ分析事業に参入するためには,安全性,有益性,効率性の評価手法が必要となる.k匿名化手法を用いてデータ流通の安全性を担保した上で,匿名性によって減損した広告的価値をSEMツールによって評価する手法により,経済性の評価を行うプラットフォームを提案する. 
(英) Although the market of big data analysis is expanded in recent years, there are small entry of companies. In fact many companies need the way of evaluate the difficult value like "safety", "benefits" and "efficiency". In this paper, I propose the evaluation platform which can measure marketing value of the choice after k-Anonymization. It can measure the reduction of value after k-Anonymization from SEM tools.
キーワード (和) ビッグデータ / 経済性 / プラットフォーム / / / / /  
(英) Big data / economic evaluation / platform / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 313, SSS2012-20, pp. 17-20, 2012年11月.
資料番号 SSS2012-20 
発行日 2012-11-15 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2012-20

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2012-11-22 - 2012-11-22 
開催地(和) 芝浦工大 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報システムの安全性を主として 
テーマ(英) Safety of Information System 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2012-11-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データの安全性と事業性の評価を行うプラットフォームの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of the data evaluation platform which can measure marketing value and security level 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビッグデータ / Big data  
キーワード(2)(和/英) 経済性 / economic evaluation  
キーワード(3)(和/英) プラットフォーム / platform  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 秀暢 / Hidenobu Oguri / オグリ ヒデノブ
第1著者 所属(和/英) ニフティ株式会社 (略称: ニフティ)
NIFTY Corporation (略称: NIFTY)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 くにお / Kunio Matsui /
第2著者 所属(和/英) ニフティ株式会社 (略称: ニフティ)
NIFTY Corporation (略称: NIFTY)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-11-22 15:40:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 SSS 
資料番号 SSS2012-20 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.313 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2012-11-15 (SSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会