お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-11 12:30
時空間周波数領域クロストークキャンセラを用いた複数平行直線アレイによる音空間収録と再生
岡本拓磨榎本成悟西村竜一NICTEA2013-64
抄録 (和) 直線マイクロホン/ スピーカアレイを用いた音場の収録・再生方法はこれまでにもいくつか提案されているが,本研究では大画面の上下などに水平に設置される複数の平行な直線スピーカアレイによる音場再現と,そのための複数の平行な直線マイクロホンアレイ間の信号処理について議論する.従来法をそのまま適用する場合,各マイクロホン-スピーカ間のMultiple-Input Multiple-Output(MIMO)型逆フィルタを各周波数領域で直接計算することとなるが,音響逆問題は極めて悪条件であるため,伝達関数からなる行列の条件数が劇的に大きくなり,極めて不安定なフィルタとなることが知られている.これ対して本研究では,平行なそれぞれのスピーカアレイからマイクロホンアレイまでの伝達関数を時空間周波数領域で記述することにより,各時空間周波数ごとのMIMO型逆フィルタを計算する問題へと定式化する.計算機シミュレーションにより,従来法と比べ,提案法では逆フィルタの安定精度が大幅に向上し,また計算量も大幅に削減することができた. 
(英) A novel signal processing for sound field recording and reproduction using parallel multiple linear microphone / loudspeaker arrays is proposed. In the conventional method based on the multiple-input multiple-output (MIMO) inversion of the matrix constructed from each transfer function between each microphone position and each loudspeaker position, the transfer filters are directly calculated from the inversion of them and might be quite unstable because the acoustic inverse problem is very ill-conditioned. In the proposed method, the transfer filters are calculated as each crosstalk canceller between each linear microphone array and each linear loudspeaker array in the spatio-temporal frequency domain. The results of the computer simulation show that the proposed method can calculate the well-conditioned stable transfer filters with low computational cost.
キーワード (和) 平行直線アレイ / フーリエ変換 / 時空間周波数 / 音場再現 / クロストークキャンセラ / / /  
(英) Parallel multiple linear arrays / Fourier transform / Spatio-temporal frequency / Sound field reproduction / Crosstalk canceller / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 242, EA2013-64, pp. 1-8, 2013年10月.
資料番号 EA2013-64 
発行日 2013-10-04 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2013-64

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2013-10-11 - 2013-10-11 
開催地(和) NTT CS研 
開催地(英) NTT CS Lab. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2013-10-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間周波数領域クロストークキャンセラを用いた複数平行直線アレイによる音空間収録と再生 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sound field recording and reproduction by multiple parallel linear arrays using crosstalk cancellers in spatio-temporal frequency domain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 平行直線アレイ / Parallel multiple linear arrays  
キーワード(2)(和/英) フーリエ変換 / Fourier transform  
キーワード(3)(和/英) 時空間周波数 / Spatio-temporal frequency  
キーワード(4)(和/英) 音場再現 / Sound field reproduction  
キーワード(5)(和/英) クロストークキャンセラ / Crosstalk canceller  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 拓磨 / Takuma Okamoto /
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎本 成悟 / Seigo Enomoto /
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 竜一 / Ryouichi Nishimura /
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-10-11 12:30:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2013-64 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.242 
ページ範囲 pp.1-8 
ページ数
発行日 2013-10-04 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会