お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-01 13:50
屋内環境における無線と画像を連携させた位置推定システムの検討
谷口健太郎瀬川陽子森 浩樹東芝CQ2018-28
抄録 (和) 本稿では,屋内環境における端末位置推定技術として,無線ベースの処理と画像ベースの処理とを連携させることを検討する.提案する位置推定システムでは,複数の無線局と1台のカメラとを用いてターゲット端末の位置を推定する.ターゲット端末がカメラから見通し地点に存在する場合は,画像ベースで位置推定を行うとともに,無線ベースの位置推定処理で用いるパラメタを学習する.ターゲット端末がカメラから見通し外の地点にいる時には,学習したパラメタを用いて無線ベースの位置推定を行う.計算機シミュレーション及び実験により,本方式の有効性評価を行う. 
(英) In this paper, we consider a novel localization system using both wireless signal processing technique and image processing technique. The proposed localization system uses multiple radio terminals and a camera to estimate the position of a target device. We estimate the target position by camera-based localization when the device exists in the LOS (line-of-sight) area of the camera. During which wireless parameters are learned. If the target goes out of the camera coverage, the radio-based localization is executed using the learned parameters. We show results of computer simulations and experiments.
キーワード (和) 位置推定 / 無線 / 画像 / TDoA / 無線LAN / / /  
(英) Localization / Radio / Camera / TDoA / Wireless LAN / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 71, CQ2018-28, pp. 61-66, 2018年5月.
資料番号 CQ2018-28 
発行日 2018-05-24 (CQ) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2018-28

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2018-05-31 - 2018-06-01 
開催地(和) 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター 
開催地(英) Chiba Univ. Nishi-Chiba Campus, academic link center 
テーマ(和) 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
テーマ(英) Efficiency of Wireless Communications, Wireless Communication Quality, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, Radio Resource Management, Cross-Layer Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-05-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内環境における無線と画像を連携させた位置推定システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Indoor Localization Using Radio and Camera Cooperation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Localization  
キーワード(2)(和/英) 無線 / Radio  
キーワード(3)(和/英) 画像 / Camera  
キーワード(4)(和/英) TDoA / TDoA  
キーワード(5)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 健太郎 / Kentaro Taniguchi / タニグチ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬川 陽子 / Yoko Segawa / セガワ ヨウコ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 浩樹 / Hiroki Mori / モリ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-06-01 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 CQ 
資料番号 CQ2018-28 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数
発行日 2018-05-24 (CQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会