お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-21 14:45
A Proposal of Network Configuration Optimization Algorithm for Wireless Local-Area Network with Three Raspberry Pi Access-Points under Concurrent Communications
Mousumi SahaNobuo FunabikiRahardhita Widyatra SudibyoMinoru KuribayashiOkayama Univ.)・Wen-Chung KaoNational Taiwan Normal Univ.NS2018-176
抄録 (和) As a cost-effective, portable computing device, Raspberry Pi has become popular around the world since it can be used as a software access-point (AP) for the IEEE 802.11n wireless local-area network (WLAN). Previously, we studied the channel bonding (CB) implementation using an external wireless adapter for the Raspberry Pi AP, and the throughput estimation model for concurrent communications of multiple links with up to three APs under 11 partially overlapping channels (POCs). In this paper, we propose the network configuration optimization algorithm for WLAN with three Raspberry Pi APs, based on the throughput estimation model. This algorithm determines the use of CB and non-CB, the channel assignment, and the associated hosts for each AP. The effectiveness of our proposal is verified through simulations in four network topologies using the WIMNET simulator, and through testbed experiments in two topologies. 
(英) As a cost-effective, portable computing device, Raspberry Pi has become popular around the world since it can be used as a software access-point (AP) for the IEEE 802.11n wireless local-area network (WLAN). Previously, we studied the channel bonding (CB) implementation using an external wireless adapter for the Raspberry Pi AP, and the throughput estimation model for concurrent communications of multiple links with up to three APs under 11 partially overlapping channels (POCs). In this paper, we propose the network configuration optimization algorithm for WLAN with three Raspberry Pi APs, based on the throughput estimation model. This algorithm determines the use of CB and non-CB, the channel assignment, and the associated hosts for each AP. The effectiveness of our proposal is verified through simulations in four network topologies using the WIMNET simulator, and through testbed experiments in two topologies.
キーワード (和) IEEE 802.11n / access point / Raspberry Pi / channel bonding / concurrent communication / throughput estimation model / configuration / optimization  
(英) IEEE 802.11n / access point / Raspberry Pi / channel bonding / concurrent communication / throughput estimation model / configuration / optimization  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 371, NS2018-176, pp. 101-106, 2018年12月.
資料番号 NS2018-176 
発行日 2018-12-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2018-176

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2018-12-20 - 2018-12-21 
開催地(和) 尾道市民会館 
開催地(英) Onomichi City Hall 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-12-RCS-NS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Network Configuration Optimization Algorithm for Wireless Local-Area Network with Three Raspberry Pi Access-Points under Concurrent Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11n / IEEE 802.11n  
キーワード(2)(和/英) access point / access point  
キーワード(3)(和/英) Raspberry Pi / Raspberry Pi  
キーワード(4)(和/英) channel bonding / channel bonding  
キーワード(5)(和/英) concurrent communication / concurrent communication  
キーワード(6)(和/英) throughput estimation model / throughput estimation model  
キーワード(7)(和/英) configuration / configuration  
キーワード(8)(和/英) optimization / optimization  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Mousumi Saha / Mousumi Saha /
第1著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Nobuo Funabiki / Nobuo Funabiki /
第2著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Rahardhita Widyatra Sudibyo / Rahardhita Widyatra Sudibyo /
第3著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Minoru Kuribayashi / Minoru Kuribayashi /
第4著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Wen-Chung Kao / Wen-Chung Kao /
第5著者 所属(和/英) National Taiwan Normal University (略称: National Taiwan Normal Univ.)
National Taiwan Normal University (略称: National Taiwan Normal Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2018-12-21 14:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2018-176 
巻番号(vol) vol.118 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数
発行日 2018-12-13 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会