お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-20 15:00
日常行動のセルフモニタリングによる影響の基礎分析
高橋公海幸島匡宏倉島 健戸田浩之NTTLOIS2019-17 IE2019-30 EMM2019-74
抄録 (和) 生活習慣病の増加は社会的な課題となっており,生活リズムを整えるなど健康行動を促進することが予防に効果的であると知られている.
本研究では,毎日の行動を記録し振り返るセルフモニタリングを行うことによって,生活リズムを整える意識や行動の変化が生じるかを調査した.
35名の参加者に2ヶ月間日常行動の記録を依頼し,実験の前後でアンケートを行い変化を比較した.
セルフモニタリングにより意識や行動の変化が生じた人はどの程度いたのか.またどのような点が変化したのか.変化が生じた人の特徴について分析した結果を報告する. 
(英) The increasing number of people with lifestyle-related diseases has become a social problem.
It is well known that improving lifestyle habits is effective in preventing illness, therefore we focus on regulating the rhythm of daily life.
We conducted a two-month diary study with 35 participants.
This paper reveals the effect of self-monitoring toward lifestyle habits improvement.
キーワード (和) ヘルスケア / 生活習慣病 / 健康行動促進 / 行動変容 / セルフモニタリング / セルフレコーディング / /  
(英) Healthcare / Lifestyle disease / Health behavior promotion / Behavior modification / Self-recording / Self-monitoring / Self-management /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 205, LOIS2019-17, pp. 91-96, 2019年9月.
資料番号 LOIS2019-17 
発行日 2019-09-12 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2019-17 IE2019-30 EMM2019-74

研究会情報
研究会 IE EMM LOIS IEE-CMN ITE-ME IPSJ-AVM  
開催期間 2019-09-19 - 2019-09-20 
開催地(和) 新潟大学 駅南キャンパス 
開催地(英) Tokimeito, Niigata University 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2019-09-IE-EMM-LOIS-CMN-ME-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日常行動のセルフモニタリングによる影響の基礎分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analyzing Effects of Self-Monitoring in Daily Life 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘルスケア / Healthcare  
キーワード(2)(和/英) 生活習慣病 / Lifestyle disease  
キーワード(3)(和/英) 健康行動促進 / Health behavior promotion  
キーワード(4)(和/英) 行動変容 / Behavior modification  
キーワード(5)(和/英) セルフモニタリング / Self-recording  
キーワード(6)(和/英) セルフレコーディング / Self-monitoring  
キーワード(7)(和/英) / Self-management  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 公海 / Masami Takahashi / タカハシ マサミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 幸島 匡宏 / Masahiro Kohjima / コウジマ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉島 健 / Takeshi Kurashima / クラシマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 浩之 / Hiroyuki Toda / トダ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2019-09-20 15:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2019-17, IE2019-30, EMM2019-74 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.205(LOIS), no.206(IE), no.207(EMM) 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数
発行日 2019-09-12 (LOIS, IE, EMM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会