お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-22 10:30
[ポスター講演]円盤のたわみ共振モードを用いた粒度分布推定
坂田大昂佐伯誠哉見崎貴史小山大介松川真美同志社大US2019-80 EA2019-93
抄録 (和) 河床付近を転動および滑動する掃流砂は,河床低下や局所洗掘といった河川の地形変化を引き起こす.掃流砂の粒度分布を測定することは,河川災害を未然に防ぐために重要であり,簡潔かつ堅牢な掃流砂の粒径を測定するセンサが必要とされている.本報告では,圧電センサを用いた掃流砂の粒度分布推定について検討した.センサはステンレス製円板とアニュラ型圧電素子から成る簡素な構成である.模擬掃流砂として砕石を使用し,空中でのセンサとの衝突実験を行った.センサに砕石が衝突すると,センサの円板にたわみ振動が励振し,圧電効果によって電気信号が出力される.砕石連続衝突時に発生する出力電気信号を周波数解析することで粒度分布を測定した. 
(英) Sand and small stones moving on riverbeds cause topographical changes such as local lowing and scouring. Measurement of the size distributions of bed load is important to prevent river disasters, and robust and simple particle sizer without electric power supply is required. In this report, a passive piezoelectric sensor for the measurement of particle size distribution was investigated. The sensor consists of a stainless-steel circular plate and an annular piezoelectric transducer. Naturally-shaped stone particles were employed as simulated bed loads. When the particles hit the surface of the sensor, the ultrasound flexural vibration was excited on the circular plate of the sensor and the electric power was generated through the piezoelectric effect. In the case that the sequential impacts happened with several particles, the output signals were overlapped temporally, and the particle size distribution was predicted by the time-frequency analysis.
キーワード (和) 粒度測定 / 圧電センサ / 超音波たわみ振動 / スペクトログラム / / / /  
(英) particle-size distribution measurement / piezoelectric sensor / ultrasound flexural vibration / spectrogram / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 374, US2019-80, pp. 57-62, 2020年1月.
資料番号 US2019-80 
発行日 2020-01-15 (US, EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2019-80 EA2019-93

研究会情報
研究会 EA US  
開催期間 2020-01-22 - 2020-01-23 
開催地(和) 同志社大学 
開催地(英) Doshisha Univ. 
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用/電気音響,超音波,一般(共催:同志社大学超音波応用科学研究センター) 
テーマ(英) [Joint Meeting on Acoustics and Ultrasonics Subsociety] Engineering/Electro Acoustics, Ultrasonics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2020-01-EA-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円盤のたわみ共振モードを用いた粒度分布推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of particle distribution using resonance flexural vibration modes of a circular disc 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 粒度測定 / particle-size distribution measurement  
キーワード(2)(和/英) 圧電センサ / piezoelectric sensor  
キーワード(3)(和/英) 超音波たわみ振動 / ultrasound flexural vibration  
キーワード(4)(和/英) スペクトログラム / spectrogram  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 大昂 / Daiko Sakata / サカタ ダイコウ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 誠哉 / Masaya Saeki / サエキ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 見崎 貴史 / Takashi Misaki / ミサキ タカシ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 大介 / Daisuke Koyama / コヤマ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松川 真美 / Mami Matsukawa / マツカワ マミ
第5著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-01-22 10:30:00 
発表時間 120分 
申込先研究会 US 
資料番号 US2019-80, EA2019-93 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.374(US), no.375(EA) 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数
発行日 2020-01-15 (US, EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会