お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-03 09:30
Web上のリアルタイム情報を利用したWAFシグネチャ生成の初期検討
熊崎真仁長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-84
抄録 (和) ゼロデイ攻撃および公開された脆弱性情報の悪用による攻撃はネットワークセキュリティにおいて大きな脅威の一つとなっている。このような攻撃に対処するには、いち早く情報を収集し対応することが肝要である。そこで、本研究はWebアプリケーションに関わる脆弱性情報をインターネット上のリアルタイム情報から収集し、それらの情報からWAF(Web Application Firewall)のシグネチャを生成するシステムを提案する。本稿ではその初期検討として、NVD(National Vulnerability Database)が提供している脆弱性情報から指定したキーワードが含まれる脆弱性情報を抽出し、WAFのシグネチャの自動生成を行った。また、Web上のリアルタイム情報であるTwitterから実際に収集し、Tweetからのシグネチャ生成についても検討した。 
(英) Zero-day attacks and attacks based on publicly disclosed vulnerability information are one of the major threats in network security. In order to cope with such attacks, it is important to collect related information and deal with it as soon as possible. Therefore, we propose a system that collects vulnerability information related to Web applications from real-time information on the Web and generates WAF(Web Application Firewall) signatures from those information. In this paper, as an initial study, we extract vulnerability information containing the specified keyword from NVD(National Vulnerability Database) data feed, and generate WAF signatures automatically from extracted information. In addition, we discussed and examined WAF signatures generation from Tweet of the Twitter, which is a famous real-time information source on the Web.
キーワード (和) Web Application Firewall(WAF) / ゼロデイ攻撃 / 脆弱性情報 / リアルタイム情報 / / / /  
(英) Web Application Firewall(WAF) / Zero-day Attack / Vulnerability Information / Real-time Information / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 437, ICSS2019-84, pp. 97-102, 2020年3月.
資料番号 ICSS2019-84 
発行日 2020-02-24 (ICSS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2019-84

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2020-03-02 - 2020-03-03 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-Ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) セキュリティ、トラスト、一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2020-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Web上のリアルタイム情報を利用したWAFシグネチャ生成の初期検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary Study of WAF Signature Generation by Utilizing Real-time Information on the Web 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web Application Firewall(WAF) / Web Application Firewall(WAF)  
キーワード(2)(和/英) ゼロデイ攻撃 / Zero-day Attack  
キーワード(3)(和/英) 脆弱性情報 / Vulnerability Information  
キーワード(4)(和/英) リアルタイム情報 / Real-time Information  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊崎 真仁 / Masahito Kumazaki / クマザキ マサヒト
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 皓一 / Hirokazu Hasegawa / ハセガワ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 由紀子 / Yukiko Yamaguchi / ヤマグチ ユキコ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋田 創 / Hajime Shimada / シマダ ハジメ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-03-03 09:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 ICSS2019-84 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数
発行日 2020-02-24 (ICSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会