お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-04 09:20
実世界無線環境情報を用いたシミュレーション方法に関する考察
中島健智板谷聡子大須賀 徹雨海明博尾関 敦大堀文子丸橋建一児島史秀NICTRCS2019-341
抄録 (和) 現在,我々は現実世界の無線環境情報を基に,無線機器を適応的に制御するSmart Resource Flow (SRF)無線プラットフォームの開発を進めている.その中で,実世界の無線環境情報を無線センサーで収集し,それを分析可能な形にモデル化し,コンピュータ上のシミュレーションでその無線環境を再現する必要がある.本稿では,その手法についての考察および検証結果を述べる. 
(英) We are developing an SRF wireless platform that adaptively controls wireless devices based on real-world wireless environment information. In this development, we need to collect such information from wireless sensor, to model it in a form that can be analyzed and to reproduce the wires environment by simulation on computer. In this paper, we consider the method and report verification results.
キーワード (和) Flexible Factory / 無線通信 / 環境 / 通信品質 / シミュレーション / / /  
(英) Flexible Factory / Wireless Communication / Environment / Communication Quality / Simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 448, RCS2019-341, pp. 117-122, 2020年3月.
資料番号 RCS2019-341 
発行日 2020-02-26 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-341

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2020-03-04 - 2020-03-06 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2020-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実世界無線環境情報を用いたシミュレーション方法に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An investigation on simulation method using real-world wireless environment information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Flexible Factory / Flexible Factory  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / Wireless Communication  
キーワード(3)(和/英) 環境 / Environment  
キーワード(4)(和/英) 通信品質 / Communication Quality  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 健智 / Taketoshi Nakajima / ナカジマ タケトシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板谷 聡子 / Satoko Itaya / イタヤ サトコ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須賀 徹 / Toru Osuga / オオスガ トオル
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨海 明博 / Akihiro Amagai / アマガイ アキヒロ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 敦 / Atsushi Ozeki / オゼキ アツシ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大堀 文子 / Fumiko Ohori / オオホリ フミコ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸橋 建一 / Kenichi Maruhashi / マルハシ ケンイチ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第8著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-03-04 09:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2019-341 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数
発行日 2020-02-26 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会