お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-07 13:50
An Extension of Recommendation Function in Topic Coverage for Element Fill- in-Blank Problems in Java Programming Learning Assistant System
SuSandy WintNobuo FunabikiMinoru KuribayashiOkayama UniversityET2019-102
抄録 (和) A Web-based Java Programming Learning Assistant System (JPLAS) offers the element fill-in-blank problem (EFP) for novice students to study Java grammar and basic programming skills. By applying the blank element selection algorithm, a large number of to choose a proper EFP instance for each student to solve next, the recommendation function has been proposed, which increases or decreases the difficulty level depending on the solving performance in previous instances. However, it does not consider the coverage of Java programming topics in the solved instances. In this paper, we extend the recommendation function to consider the Java topic coverage in the solved instances. For evaluations, EFP instances using source codes for graph theory algorithms are generated as harder EFP instances with longer codes and are applied to students who studied Java programming and takes the graph theory course in Okayama University. 
(英) A Web-based Java Programming Learning Assistant System (JPLAS) offers the element fill-in-blank problem (EFP) for novice students to study Java grammar and basic programming skills. By applying the blank element selection algorithm, a large number of to choose a proper EFP instance for each student to solve next, the recommendation function has been proposed, which increases or decreases the difficulty level depending on the solving performance in previous instances. However, it does not consider the coverage of Java programming topics in the solved instances. In this paper, we extend the recommendation function to consider the Java topic coverage in the solved instances. For evaluations, EFP instances using source codes for graph theory algorithms are generated as harder EFP instances with longer codes and are applied to students who studied Java programming and takes the graph theory course in Okayama University.
キーワード (和) Java programming / JPLAS / element fill-in-blank problem / recommendation function / Java programming topic / coverage / graph theory /  
(英) Java programming / JPLAS / element fill-in-blank problem / recommendation function / Java programming topic / coverage / graph theory /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 468, ET2019-102, pp. 147-152, 2020年3月.
資料番号 ET2019-102 
発行日 2020-02-29 (ET) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2019-102

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2020-03-07 - 2020-03-07 
開催地(和) 香川高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology, Kagawa Collage 
テーマ(和) LMSとeポートフォリオ/一般 
テーマ(英) LMS and e-Portfolio, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2020-03-ET 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Extension of Recommendation Function in Topic Coverage for Element Fill- in-Blank Problems in Java Programming Learning Assistant System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Java programming / Java programming  
キーワード(2)(和/英) JPLAS / JPLAS  
キーワード(3)(和/英) element fill-in-blank problem / element fill-in-blank problem  
キーワード(4)(和/英) recommendation function / recommendation function  
キーワード(5)(和/英) Java programming topic / Java programming topic  
キーワード(6)(和/英) coverage / coverage  
キーワード(7)(和/英) graph theory / graph theory  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) SuSandy Wint / SuSandy Wint /
第1著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Nobuo Funabiki / Nobuo Funabiki /
第2著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Minoru Kuribayashi / Minoru Kuribayashi /
第3著者 所属(和/英) Okayama University (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-03-07 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2019-102 
巻番号(vol) vol.119 
号番号(no) no.468 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数
発行日 2020-02-29 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会