お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-02 15:20
3次元ボリュームディスプレイの表示設計のためのソフトウェアシミュレータの開発
杜 楽然千葉大)・岡本隆太郎テイデック)・秋田新介吉村裕一郎中口俊哉千葉大IMQ2020-6
抄録 (和) 人体の構造を3次元で直感的に把握することは,診断,治療,インフォームドコンセント,および医学教育において重要である.我々は透過率が80%を超える複数の透明無機ELパネルを積層配置するボリュームディスプレイを開発している.本研究では,ボリュームディスプレイの表示設計のためのソフトウェアシミュレータの開発について報告する.コンピュータグラフィクスにより,ボリュームディスプレイを仮想的に再現し,3次元医用画像の表示操作や奥行き知覚などを最適評価するための環境を構築した. 
(英) Intuitive understanding of the human body structure in three dimensions is important for diagnosis, treatment, informed consent, and medical education. We are developing a volumetric display by stacking multiple transparent inorganic EL panels with a transmittance of over 80%. In this research, we report the development of the software simulator for the display design of the volumetric display. A virtual display of a volumetric display was created by computer graphics, and an environment for optimally evaluating display operations and depth perception of 3D medical images was constructed.
キーワード (和) ボリュームディスプレイ / 医用画像 / シミュレーションプログラム / / / / /  
(英) Volumetric display / Medical image / Simulation program / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 178, IMQ2020-6, pp. 9-12, 2020年10月.
資料番号 IMQ2020-6 
発行日 2020-09-25 (IMQ) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2020-6

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2020-10-02 - 2020-10-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 画像処理とIMQ一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2020-10-IMQ 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 3次元ボリュームディスプレイの表示設計のためのソフトウェアシミュレータの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of software simulator for display design of 3D volumetric display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ボリュームディスプレイ / Volumetric display  
キーワード(2)(和/英) 医用画像 / Medical image  
キーワード(3)(和/英) シミュレーションプログラム / Simulation program  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杜 楽然 / Du Leran / ト ラクゼン
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 隆太郎 / Ryutaro Okamoto / オカモト リュウタロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社テイデック (略称: テイデック)
Teidec Co.Ltd. (略称: Teidec)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 新介 / Shinsuke Akita / アキタ シンスケ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 裕一郎 / Yuichiro Yoshimura / ヨシムラ ユウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中口 俊哉 / Toshiya Nakaguchi / ナカグチ トシヤ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2020-10-02 15:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IMQ2020-6 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.178 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数
発行日 2020-09-25 (IMQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会