お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-01-21 16:00
[ポスター講演]無線LANの伝搬チャネル状態情報を活用した物体検知システムにおける特徴量選択手法の評価
安藤永稀千手広輝牟田 修九大)・村上友規大槻信也NTTCQ2020-77
抄録 (和) 無線信号を利用した物体検知手法として, 無線LAN システムの伝搬チャネル状態情報(CSI: channel state information) を利用する方式が検討されている.
なかでも, IEEE802.11ac 等の無線LAN では無線局間でCSIのフィードバックが行われるため, それを収集・解析することで物体検知を行う検討が進められている. 著者等は伝搬チャネルの周波数選択性を考慮した特徴量選択手法として, 周波数領域インターリーブ型クラスタリング方式について検討した.
本稿では, 屋内環境における実測CSIを用いる場合の物体検知特性を評価し, 実環境における検討方式の有効性を示す. 
(英) Various object detection schemes utilizing channel state information (CSI) in WLAN systems have been investigated recently. To improve the objective detection performance, CSI feedback information in IEEE802.11ac can be analyzed and utilized. The authors have proposed a frequency-domain feature clustering scheme for a machine-learning based object detection utilizing CSI in WLAN systems where CSI frames are captured from nearby wireless devices.
In this article, we evaluate object detection probability of the object detection system utilizing measured CSI in an indoor propagation environment and clarify the effectiveness of the proposed clustering scheme.
キーワード (和) 無線LAN / MIMO / 伝搬チャネル状態 / 物体検知 / クラスタリング / / /  
(英) Wireless LAN / MIMO / channel state information / object detection / clustering / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 314, CQ2020-77, pp. 68-69, 2021年1月.
資料番号 CQ2020-77 
発行日 2021-01-13 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2020-77

研究会情報
研究会 CQ CBE  
開催期間 2021-01-20 - 2021-01-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) AR/VR,放送サービス,映像/音声サービスの品質,高臨場感,ユーザ行動/心理,ユーザ体験,メディア品質,ネットワークの品質・QoS制御,災害時のネットワークとコミュニケーション,機械学習,ビデオコミュニケーション,一般 
テーマ(英) AR/VR, Broadcasting Service, Video/Voice Services Quality, High Realistic, User Behavior/Psychology, User Experience, Media Quality, Network Quality and QoS Control, Networks and Communications at Disaster, User Behavior, Machine Learning, Video Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2021-01-CQ-CBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANの伝搬チャネル状態情報を活用した物体検知システムにおける特徴量選択手法の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Channel State Information Clustering for Wireless LAN-based Object Detection Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) 伝搬チャネル状態 / channel state information  
キーワード(4)(和/英) 物体検知 / object detection  
キーワード(5)(和/英) クラスタリング / clustering  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 永稀 / Eiki Ando / アンドウ エイキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 千手 広輝 / Hiroki Senji / センジ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牟田 修 / Osamu Muta / ムタ オサム
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: former NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 信也 / Shinya Otsuki / オオツキ シンヤ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: former NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-01-21 16:00:00 
発表時間 45分 
申込先研究会 CQ 
資料番号 CQ2020-77 
巻番号(vol) vol.120 
号番号(no) no.314 
ページ範囲 pp.68-69 
ページ数
発行日 2021-01-13 (CQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会