お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-18 11:30
メタサーフェス反射板における散乱パターンの測定系の一検討
陸田裕子王 琳萩原弘樹小林敏幸日本電業工作
抄録 (和) 第5世代移動通信システムで用いられる28 GHz帯の電波は,直進性にすぐれており,回折波の伝搬損失が大きい.
このため,見通し外環境(Non-Line-of-Sight)では電波が到達せず,通信が出来ないエリア(カバレッジホール)が発生しやすい.
これらの対策として,所望方向に電波を反射するように設計したメタサーフェス反射板が検討されている.
本稿では,ある条件下の電波暗室,および,測定器類を使用することで,28 GHz帯のメタサーフェス反射板の散乱パターンを測定するための測定系の検討を行う.
2種類の測定系を使用し,解析と実験での反射板の散乱特性を示す. 
(英) Quasi-millimeter-wave band such as 28 GHz band used in the fifth generation wireless communications has high straightness and high propagation loss characteristics.
Therefore, coverage holes are occurred at N-LoS (Non-Line-of-Sight) environment.
To improve this problem, mesa-surface reflector which can control the reflection of the radio waves to desired direction is studied.
By using anechoic chamber and measuring instruments under some conditions, measurement systems for the scattering pattern of meta-surface reflector in the 28 GHz band are examined in this paper.
The scattering characteristics of the reflector in simulation and measurement are shown by using two types of measurement system.
キーワード (和) メタサーフェス / 反射板 / 散乱パターン / 28 GHz帯 / / / /  
(英) meta-surface / reflector / scattering pattern / 28 GHz band / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN  
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2021-06-18 - 2021-06-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) AMT研究会 
テーマ(英) AMT 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2021-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メタサーフェス反射板における散乱パターンの測定系の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Scattering Pattern Measurement on Meta-surface Reflector 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メタサーフェス / meta-surface  
キーワード(2)(和/英) 反射板 / reflector  
キーワード(3)(和/英) 散乱パターン / scattering pattern  
キーワード(4)(和/英) 28 GHz帯 / 28 GHz band  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 陸田 裕子 / Yuko Rikuta / リクタ ユウコ
第1著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: DENGYO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 琳 / Lin Wang / オウ リン
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: DENGYO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 弘樹 / Hiroki Hagiwara / ハギワラ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: DENGYO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 敏幸 / Toshiyuki Kobayashi / コバヤシ トシユキ
第4著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., Ltd. (略称: DENGYO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-06-18 11:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol) vol. 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会