お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-29 10:30
[ポスター講演]多周波数で最適化した成形ビームを放射するリフレクトアレーアンテナ
重光賛志郎牧野 滋瀧能翔太金沢工大
抄録 (和) 以前の研究では、収差理論を応用して理想的な反射位相を簡単に評価できる評価法がされている。しかし、従来の設計法は反射位相が中心周波数でのみ最適化されており、適切な評価点を選択しないと周波数特性が劣化するという欠点がある。本研究では、従来の評価関数の式を改良して、中心周波数以外の周波数を含んだ3周波数での最適化をした成形ビームリフレクトアレーアンテナを設計し、その有効性を示す。 
(英) Previous research has applied aberration theory to an evaluation method that can easily evaluate the ideal reflection phase. However, the conventional design method has the disadvantage that the reflection phase is optimized only at the center frequency and the frequency response will be degraded if the appropriate evaluation point is not selected. In this study, a shaped-beam reflector array antenna is designed by improving the conventional equation of the evaluation function and optimizing it at three frequencies including frequencies other than the center frequency, and its effectiveness is demonstrated.
キーワード (和) リフレクトアレーアンテナ / 簡易評価法 / 成形ビーム / / / / /  
(英) reflectarray antenna / simple evaluation method / shaped beam / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2021-10-27 - 2021-10-29 
開催地(和) 沖縄県市町村自治会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2021-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多周波数で最適化した成形ビームを放射するリフレクトアレーアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of optimized for multiple frequency shaped beam reflectarray antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リフレクトアレーアンテナ / reflectarray antenna  
キーワード(2)(和/英) 簡易評価法 / simple evaluation method  
キーワード(3)(和/英) 成形ビーム / shaped beam  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 重光 賛志郎 / Sanshiro Shigemitsu / シゲミツ サンシロウ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧能 翔太 / Shota Takino / タキノ ショウタ
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-29 10:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会