お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-26 15:00
[ポスター講演]ビームフォーミングフィードバックを用いたワイヤレスセンシングにおける端末配置の推定精度への影響
近藤綜太山本高至京大)・香田優介オウル大)・山下皐太京大)・西尾理志京大/東工大)・田谷昭仁京大/青学大SRW2021-47 SeMI2021-46 CNR2021-21
抄録 (和) 本稿では, BFM ( Beamforming Feedback Matrices )を機械学習の入力特徴量として用いるワイヤレス センシングにおいて,推定精度を向上させる手法 について紹介する. BFM は, STA ( Station )から AP ( Access Point )へ送信され, AP での信号のプリコーディングに用いられる.また, AP も STA へ BFM を送信し, STA は受 信した BFM を使用する.従来の AP または STA に返送される単方向の BFM のみを用いる単方向 BFM センシング では, AP へ返送される BFM と STA へ返送される BFM でセンシングの精度に格差が生じる.本手法では, AP また は STA に返送される 2 つの BFM を同時に利用する双方向 BFM センシングフレームワークにより,センシング精度 の格差を補完する.実験評価の結果,人の位置推定タスクにおいて,双方向 BFM センシングは単方向 BFM センシン グよりも高精度であることを確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ワイヤレスセンシング / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 266, SeMI2021-46, pp. 55-57, 2021年11月.
資料番号 SeMI2021-46 
発行日 2021-11-18 (SRW, SeMI, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2021-47 SeMI2021-46 CNR2021-21

研究会情報
研究会 SRW SeMI CNR  
開催期間 2021-11-25 - 2021-11-26 
開催地(和) 機械振興会館 (予定) 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) IoTワークショップ 
テーマ(英) IoT Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2021-11-SRW-SeMI-CNR 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) ビームフォーミングフィードバックを用いたワイヤレスセンシングにおける端末配置の推定精度への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of the Layout of Devices to Estimation Accuracy in Wireless Sensing Using Beamforming Feedbacks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレスセンシング /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 綜太 / Sota Kondo / コンドウ ソウタ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 高至 / Koji Yamamoto / ヤマモト コウジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香田 優介 / Yusuke Koda / コウダ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) オウル大学 (略称: オウル大)
University of Oulu (略称: Univ. Oulu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 皐太 / Kota Yamashita / ヤマシタ コウタ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 理志 / Takayuki Nishio / ニシオ タカユキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学/東京工業大学 (略称: 京大/東工大)
Kyoto University/Tokyo Institute of Technology (略称: Kyoto Univ./Tokyo Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田谷 昭仁 / Akihito Taya / タヤ アキヒト
第6著者 所属(和/英) 京都大学/青山学院大学 (略称: 京大/青学大)
Kyoto University/Aoyama Gakuin University (略称: Kyoto Univ./Aoyama Gakuin Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-11-26 15:00:00 
発表時間 120分 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 SRW2021-47, SeMI2021-46, CNR2021-21 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.265(SRW), no.266(SeMI), no.267(CNR) 
ページ範囲 pp.68-70(SRW), pp.55-57(SeMI), pp.45-47(CNR) 
ページ数
発行日 2021-11-18 (SRW, SeMI, CNR) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会