お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-17 09:45
介護現場を対象とした共創プロジェクト推進における現場従業員との関係性構築
井原雅行理研)・村上宏樹猿渡進平竹下一樹白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大
抄録 (和) DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が加速する中,人材不足の介護分野でもその必要性は高いが,新しい施策を現場導入するには,そこで働く従業員の受容が鍵となる.本発表では,介護現場の従業員と共創して新施策の設計,導入を進めるにあたり,デザイン思考の共感ステップに着目し,研究者と現場従業員の関係性構築に取り組んだ事例を紹介する.外部からのプロジェクト提案に対する現場従業員の心理負担を低減することを目標に,プロジェクト発案者の思いの伝達,従業員の業務内容への介入,従業員の環境への時間的・空間的介入の三つの観点で行ったプロジェクト冒頭説明,および,ミニワークショップ体験効果に対する従業員意識調査の結果を紹介する. 
(英) For a successful co-creation project, it is important to make employees motivated for a cooperative attitude and behavior. This paper reports the results of questionnaire survey to investigate the effectiveness of building rapport with care workers by polite opening explanation and s small workshop experience. The survey was conducted at the beginning of co-creation project to improve their daily tasks or to create a novel health care service. The opening explanation focused on conveying an initiator’s intention, consideration for intervention in their daily tasks and working environments. The workshops consisted of two trials; 2-times event to extract/analyze problems of daily tasks and a 3-times event to design a leaflet to introduce their nursing facility. The survey resulted in a slightly increased motivation for a cooperation of the project.
キーワード (和) デザイン思考 / 参加型デザイン / 共感 / 信頼構築 / 共創プロジェクト / 介護 / 現場従業員 /  
(英) Design thinking / Participatory design / Sympathy / Rapport / Co-creation / Health care / Care worker /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2021-12-15 - 2021-12-17 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 新様式でかわりゆく・かわらないヒューマンコミュニケーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2021-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 介護現場を対象とした共創プロジェクト推進における現場従業員との関係性構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) How to build rapport with care workers for a cooperative co-creation project? 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デザイン思考 / Design thinking  
キーワード(2)(和/英) 参加型デザイン / Participatory design  
キーワード(3)(和/英) 共感 / Sympathy  
キーワード(4)(和/英) 信頼構築 / Rapport  
キーワード(5)(和/英) 共創プロジェクト / Co-creation  
キーワード(6)(和/英) 介護 / Health care  
キーワード(7)(和/英) 現場従業員 / Care worker  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井原 雅行 / Masayuki Ihara / イハラ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 宏樹 / Hiroki Murakami / ムラカ ミヒロキ
第2著者 所属(和/英) 白川病院 (略称: 白川病院)
Shirakawa Hospital (略称: Shirakawa Hospital)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 猿渡 進平 / Shinpei Saruwatari / サルワタリ シンペイ
第3著者 所属(和/英) 白川病院 (略称: 白川病院)
Shirakawa Hospital (略称: Shirakawa Hospital)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹下 一樹 / Kazuki Takeshita / タケシ タカズキ
第4著者 所属(和/英) 白川病院 (略称: 白川病院)
Shirakawa Hospital (略称: Shirakawa Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 昭彦 / Akihiko Koga / コガ アキヒコ
第5著者 所属(和/英) 理化学研究所/帝京大学 (略称: 理研/帝京大)
RIKEN/Teikyo University (略称: RIKEN/Teikyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 行平 崇 / Takashi Yukihira / ユキヒラ タカシ
第6著者 所属(和/英) 理化学研究所/帝京大学 (略称: 理研/帝京大)
RIKEN/Teikyo University (略称: RIKEN/Teikyo Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 真矢 / Shinya Hisano / ヒサノ シンヤ
第7著者 所属(和/英) 理化学研究所/県立広島大学 (略称: 理研/県立広島大)
RIKEN/Prefectural University of Hiroshima (略称: RIKEN/Pref. Univ. of Hiroshima)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-12-17 09:45:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol) vol. 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会