お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-02 15:55
一芯同一帯域双方向コヒーレント通信における偏波間独立動作可能な減算型干渉除去アルゴリズムの適用
稲垣瑞樹小玉崇宏香川大PN2021-84
抄録 (和) モバイルフロントホールへの適用が検討されている受動型光ネットワーク(PON: Passive Optical Network)において一芯同一帯域双方向伝送を行った場合,局側光回線終端装置(OLT: Optical Line Terminal)と加入者側光回線終端装置(ONU: Optical Network Unit)内の光カプラや光サーキュレータ接続端面で生じる反射に起因した信号間の干渉が問題となる.本研究では,コヒーレントPONを対象に,事前に記録した反射信号のシンボル情報を利用した減算型干渉除去アルゴリズムを提案し,偏波間で独立した動作が可能かどうか検証した. 
(英) When a single core and the same band bidirectional transmission is performed in a passive optical network (PON) for mobile front hall application, the problem is the interference between the primary and reflection signals generated at the optical coupler and the optical circulator connection end face in the optical line termination (OLT) and the optical node unit (ONU). In this study, we proposed a subtraction interference cancellation (SIC) algorithm that used the symbol information of the reflected signal recorded in advance in a coherent PON system and verified whether independent operation between polarizations is possible.
キーワード (和) 光コヒーレント通信 / デジタル信号処理 / 直交振幅変調方式 / / / / /  
(英) Optical coherent communication / digital signal processing / quadrature amplitude modulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 386, PN2021-84, pp. 169-173, 2022年3月.
資料番号 PN2021-84 
発行日 2022-02-22 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2021-84

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2022-03-01 - 2022-03-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2022-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一芯同一帯域双方向コヒーレント通信における偏波間独立動作可能な減算型干渉除去アルゴリズムの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of polarization-independent subtractive interference cancellation algorithm for same-band and bidirectional coherent communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光コヒーレント通信 / Optical coherent communication  
キーワード(2)(和/英) デジタル信号処理 / digital signal processing  
キーワード(3)(和/英) 直交振幅変調方式 / quadrature amplitude modulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲垣 瑞樹 / Mizuki Inagaki / イナガキ ミズキ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小玉 崇宏 / Takahiro Kodama / コダマ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-02 15:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 PN 
資料番号 PN2021-84 
巻番号(vol) 121 
号番号(no) no.386 
ページ範囲 pp.169-173 
ページ数
発行日 2022-02-22 (PN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会