お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 11:40
ローカル5Gを用いた低遅延リモートカメラ撮影の検証および分析
岩井貴充野 祐崇東大)・後藤淳悟岩井卓也堀田幸暉ソニー)・杜 平中尾彰宏東大NS2021-149
抄録 (和) ドローンによる空撮写真の普及にともない,カメラの被写体をネットワーク越しにプレビュー動画で確認しつつ遠隔からカメラを操作してシャッターを切る,「リモートカメラ」撮影の実現が求められている.リモートカメラ撮影では被写体を正確に撮影するために,被写体を確認するためのプレビュー動画を低遅延かつ高フレームレートで送信する必要がある.しかし,公衆5Gネットワークでは他のユーザトラフィックの影響を受けやすいため低遅延な通信路を安定して確保することが難しい.そこで,独自の5Gネットワークを構築できるローカル5Gの活用が検討されている.本研究では,ローカル5G上で実際にリモートカメラ撮影を行い,片方向遅延の測定およびプレビュー動画トラフィックに対する負荷試験を行うことによって,リモートカメラ撮影を実施した際に発生する遅延要因の詳細な分析をする.ローカル5Gが潜在的に持っている片方向遅延や各UEの負荷がプレビュー動画に与える影響を明らかにする.特に,ローカル5GのScheduling Requestの送信タイミングの周期を調整することで,遅延が倍程度変動することを示す. 
(英) As aerial photography by drones becomes more and more popular, there is a need to realize a "remote camera" system. The remote camera system enables us to confirm the subject and operate the camera by a preview video over the network. Remote camera shooting requires low latency and high frame rate transmission of preview video to capture the subject accurately. However, we can not maintain a low-latency and reliable link in existing 5G networks because they are easily affected by other user traffic. Local 5G network is considered to supply the custom and independent wireless network to meet the requirement of such applications. In this paper, we conduct a detailed analysis of the delay factors that occur when we use remote camera shooting over the local 5G, measuring the one-way delay, and conducting a self-induced congestion test on preview video traffic. We will identify the potential one-way delay of local 5G and the impact of each UE's load on the preview video in local 5G. In particular, we show that the delay varies by periodicity of Scheduling Request resource and the throughput depends on the scheduling algorithm in the gNB.
キーワード (和) ローカル5G / / / / / / /  
(英) Local 5G network / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 433, NS2021-149, pp. 158-163, 2022年3月.
資料番号 NS2021-149 
発行日 2022-03-03 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2021-149

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2022-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ローカル5Gを用いた低遅延リモートカメラ撮影の検証および分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement and Analysis of Local 5G network performance for Low-Latency Remote Camera Shooting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ローカル5G / Local 5G network  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 貴充 / Takamitsu Iwai / イワイ タカミツ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Thie University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野 祐崇 / Yutaka No / ノ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Thie University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 淳悟 / Jungo Goto / ゴトウ ジュンゴ
第3著者 所属(和/英) ソニー (略称: ソニー)
Sony (略称: Sony)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 卓也 / Takuya Iwai / イワイ タクヤ
第4著者 所属(和/英) ソニー (略称: ソニー)
Sony (略称: Sony)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 幸暉 / Koki Horita / コウキ ホリタ
第5著者 所属(和/英) ソニー (略称: ソニー)
Sony (略称: Sony)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 杜 平 / Ping Du / ドゥ ピン
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Thie University of Tokyo (略称: UTokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第7著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Thie University of Tokyo (略称: UTokyo)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 11:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2021-149 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.158-163 
ページ数
発行日 2022-03-03 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会