お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-04-26 13:55
利用環境を考慮したディスプレイからの電磁的漏えい強度の評価
北村圭輝北澤太基藤本大介林 優一奈良先端大HWS2022-5
抄録 (和) ディスプレイの動作に応じて放射される電磁波から画面情報を取得するTEMPEST攻撃の脅威が指摘されている。
こうした情報漏えいを引き起こす機器から放射される電磁波の強度は、機器の使用場所や周辺機器の接続状況などにより変化するため、利用する環境を考慮した漏えい評価が求められる。
そこで、本稿では、ラップトップPCが利用される環境を変化させ、画面情報の漏えい強度に影響を及ぼす要因を明らかにする。
利用環境が情報漏えいに与える影響評価のために、本稿における実験では、受信した電磁波を振幅復調した後に特定の周波数成分を含むような画像を表示させ、その周波数のスペクトル強度を比較する。
上述した評価実験の結果、漏えい強度は周辺環境によって変化することが確認でき、さらに金属板上にラップトップPCを設置した場合に特定の漏えい周波数で漏えい強度が上昇することも明らかになった。 
(英) The threat of TEMPEST attack which reconstructs the screen information from the electromagnetic leakage caused by operation of display has been reported.
The intensity of electromagnetic leakage from these devices is dependent on the surrounding environment, such as used place and peripheral devices.
Thus, leakage intensity evaluation is required under different usage environments.
In this paper, we clarify the factors that affect the leakage intensity of screen information by altering the surrounding environment of laptop PC.
In this experiment, to evaluate the effect of usage environment on information leakage from laptop PC, we used a method that displays an image containing specific frequency components on amplitude demodulated wave which obtained from received electromagnetic waves and compares their spectrum intensity.
As a result, we confirmed that the leakage intensity changes in the various surrounding environment.
In addition, leakage intensity is increased when we put the laptop PC on a metal plate at a specific leakage frequency.
キーワード (和) TEMPEST / 電磁的情報漏えい / 漏えい評価 / / / / /  
(英) TEMPEST / EM information leakage / leakage evaluation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 11, HWS2022-5, pp. 24-27, 2022年4月.
資料番号 HWS2022-5 
発行日 2022-04-19 (HWS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HWS2022-5

研究会情報
研究会 HWS  
開催期間 2022-04-26 - 2022-04-26 
開催地(和) 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(別館) 
開催地(英) AIST Tokyo Waterfront (Annex) 
テーマ(和) ハードウェアセキュリティ,一般 
テーマ(英) Hardware Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2022-04-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利用環境を考慮したディスプレイからの電磁的漏えい強度の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Electromagnetic Information Leakage Intensity from Displays under Different Usage Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TEMPEST / TEMPEST  
キーワード(2)(和/英) 電磁的情報漏えい / EM information leakage  
キーワード(3)(和/英) 漏えい評価 / leakage evaluation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 圭輝 / Yoshiki Kitamura / キタムラ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北澤 太基 / Taiki Kitazawa / キタザワ タイキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大介 / Daisuke Fujimoto / フジモト ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yuichi Hayahi /
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-04-26 13:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 HWS 
資料番号 HWS2022-5 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.24-27 
ページ数
発行日 2022-04-19 (HWS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会