お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-13 14:55
情報指向ネットワークにおける予約機能を用いた分散キャッシュ取得効率向上手法の性能評価
佐当百合野佐世保高専)・伊藤友輔東京理科大)・古閑宏幸北九州市大NS2022-20
抄録 (和) 次世代コンテンツ配信サービスとして設計されたICN(Information-Centric Networking)が注目されている.ICNでは配送経路上のルータに格納されたキャッシュを取得することで低遅延なコンテンツ配信を実現する.しかし,クライアントの近くにキャッシュされたチャンクがサーバへの最短経路上にない場合は利用できずキャッシュ取得効率は低下する.そこで本研究ではフラッディングにより探索範囲を拡大し,予約機能によって発見した要求チャンクを一定時間保持することでコンテンツ取得効率を改善する手法を提案し,シミュレーションによる詳細な性能分析によって,その有効性を明らかにする. 
(英) Information-Centric networking (ICN) is designed for content delivery services-which are one of the most popular Internet services—and it has attracted much attention.ICN achieves low latency content delivery by retrieving chunks stored in content routers (CRs) along the delivery path.However, the conventional content search scheme cannot retrieve chunks cached in nearby CRs not on the shortest path to the server.We propose a distributed cache retrieve scheme with flooding/reservation functions in ICN and show the effectiveness of the proposed scheme through various performance evaluations.
キーワード (和) ICN / CCN / 分散キャッシュ探索 / 予約機能 / / / /  
(英) ICN / CCN / Distributed cache retrieve scheme / Reservation function / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 16, NS2022-20, pp. 65-70, 2022年5月.
資料番号 NS2022-20 
発行日 2022-05-05 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2022-20

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2022-05-12 - 2022-05-13 
開催地(和) 京都大学楽友会館 + オンライン開催 
開催地(英) Rakuyu Kaikan, Kyoto Univ. + Online 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御),IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),セキュリティ,ブロックチェーン,一般 
テーマ(英) High level protocol, Networking technologies (IP and high-layer routing/filtering, Multicast, Quality/Routing control), IP network application technologies (P2P, P4P, Overlay, SIP, NGN), Network system related technologies (System configuration, Interface, Architecture, Hardware/Software/Middleware), Security, Blockchain etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2022-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報指向ネットワークにおける予約機能を用いた分散キャッシュ取得効率向上手法の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Distributed Cache Retrieve Scheme with Reservation Function in Information-Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ICN / ICN  
キーワード(2)(和/英) CCN / CCN  
キーワード(3)(和/英) 分散キャッシュ探索 / Distributed cache retrieve scheme  
キーワード(4)(和/英) 予約機能 / Reservation function  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐当 百合野 / Yurino Sato / サトウ ユリノ
第1著者 所属(和/英) 佐世保工業高等専門学校 (略称: 佐世保高専)
National Institute of Technology (KOSEN), Sasebo College (略称: Sasebo KOSEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 友輔 / Yusuke Ito / イトウ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古閑 宏幸 / Hiroyuki Koga / コガ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-13 14:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2022-20 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数
発行日 2022-05-05 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会