お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-06-10 17:10
非直交多元接続に対するペアリング最適化アルゴリズムの適用
藤田尚輝アンドレ レーム巳鼻孝朋堀﨑遼一東大)・李 傲寒電通大)・長谷川幹雄東京理科大)・成瀬 誠東大NLP2022-25 CCS2022-25
抄録 (和) 非直交多元接続方式(NOMA)は,複数端末が同一の周波数帯を利用可能とし,周波数利用効率を全く新たな形で改善する次世代通信技術として期待されている.NOMAは電力領域での多重化を基礎とするため,システム全体のスループットを最大化するユーザーのペアリングを素早く得ることが肝要となる.しかし,可能なペアリングは端末数に対して二重階乗のオーダーで増加し,最適解を瞬時に得ることは簡単ではない.本研究は,ペアリング最適化を3層のグラフ構造における巡回セールスマン問題と見なす独自のヒューリスティックアルゴリズムを,現実的な電波環境を想定したペアリングに適用し,従来手法との比較評価を行った. 
(英) Non-Orthogonal Multiple Access (NOMA) is a promising next-generation communication technology that enables multiple terminals to use the same frequency band, leading to enhanced frequency utilization efficiency. Since NOMA is based on multiplexing in the power domain, user pairing is crucial in maximizing overall system throughput. However, since the number of possible pairings increases dramatically in double factorial order on the number of terminals, obtaining an optimal pairing in an instantaneous manner is not easy. This study applied a heuristic efficient pairing algorithm, wherein pairing optimization is transformed to a traveling salesman problem in a three-layer graph structure, to the pairing problem in NOMA assuming a realistic radio environment. We examined the performance, including comparisons to conventional methods.
キーワード (和) 非直交多元接続方式 / ペアリング / 通信システム / 最大重みマッチング / / / /  
(英) Non-Orthogonal Multiple Access / Pairing / Communication System / Maximum Weighted Matching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 66, CCS2022-25, pp. 129-134, 2022年6月.
資料番号 CCS2022-25 
発行日 2022-06-02 (NLP, CCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2022-25 CCS2022-25

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2022-06-09 - 2022-06-10 
開催地(和) 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2022-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非直交多元接続に対するペアリング最適化アルゴリズムの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of pairing optimization algorithm to non-orthogonal multiple access 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非直交多元接続方式 / Non-Orthogonal Multiple Access  
キーワード(2)(和/英) ペアリング / Pairing  
キーワード(3)(和/英) 通信システム / Communication System  
キーワード(4)(和/英) 最大重みマッチング / Maximum Weighted Matching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 尚輝 / Naoki Fujita / フジタ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) アンドレ レーム / Andre Roehm / アンドレ レーム
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 巳鼻 孝朋 / Takatomo Mihana / ミハナ タカトモ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀﨑 遼一 / Ryoichi Horisaki / ホリサキ リョウイチ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 傲寒 / Aohan Li / リ アオハン
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. of Electro-Communications)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第6著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 成瀬 誠 / Makoto Naruse / ナルセ マコト
第7著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-06-10 17:10:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 CCS 
資料番号 NLP2022-25, CCS2022-25 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.65(NLP), no.66(CCS) 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数
発行日 2022-06-02 (NLP, CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会