お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-06-23 13:05
ネットワーク運用自動化のための運用データ連携解析の検討
小林 諭福田健介NIIIA2022-1 ICSS2022-1
抄録 (和) ネットワーク運用の自動化を、人の手を介さずデータ駆動で障害を回避・対処する高度な自律制御により実現するSelf-driving Networkを目指す取り組みは、未だ長い道のりの最中にある。特に障害の診断結果からコンフィグなどのネットワーク構成要素へのフィードバックを実現するには、実データの解析だけでなく障害原因が明確な擬似データの解析を併用し、連携することが必要になる。本研究ではより実データに近い複雑な擬似運用データの収集基盤、およびそこで得られる擬似データあるいは実データを元に構築されるタクソノミーによる自律ネットワーク機構の設計について検討する。この擬似データ収集基盤はネットワーク自動化だけでなく、運用支援技術の精度評価のためのオープンデータ整備やネットワークの高度なデバッグ支援など、ネットワーク運用支援技術に幅広く貢献が期待される。 
(英) Network automation with a self-driving network, a data-driven approach to avoid and handle network troubles with feedback controls, is an emerging and challenging topic in network management. Towards an automated modification of network configurations in the feedback controls, it is necessary to collaborate two-sided network operational analysis: real data analysis and synthetic data analysis with clear root causes of troubles. In this work, we discuss designs of a framework to collect more realistic synthetic operational data and an automated network system with a taxonomy of root causes and operational data. The synthetic data framework can also contribute to evaluating AIOps technologies
or debugging network topologies with complicated trouble scenarios.
キーワード (和) ネットワーク運用 / 運用自動化 / カオスエンジニアリング / / / / /  
(英) Network management / Network automation / Self-driving Network / Chaos Engineering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 85, IA2022-1, pp. 1-7, 2022年6月.
資料番号 IA2022-1 
発行日 2022-06-16 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2022-1 ICSS2022-1

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2022-06-23 - 2022-06-24 
開催地(和) 長崎県立大学シーボルト校 
開催地(英) Univ. of Nagasaki 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2022-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク運用自動化のための運用データ連携解析の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Towards a Collaborative Operational Data Analysis for Automated Network Management 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワーク運用 / Network management  
キーワード(2)(和/英) 運用自動化 / Network automation  
キーワード(3)(和/英) カオスエンジニアリング / Self-driving Network  
キーワード(4)(和/英) / Chaos Engineering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 諭 / Satoru Kobayashi / コバヤシ サトル
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 健介 / Kensuke Fukuda / フクダ ケンスケ
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-06-23 13:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IA 
資料番号 IA2022-1, ICSS2022-1 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.85(IA), no.86(ICSS) 
ページ範囲 pp.1-7 
ページ数
発行日 2022-06-16 (IA, ICSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会