お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-10-13 16:05
直交二偏波成分同時受信・分離可能なアンテナ電極電気光学変調器
中森俊介大田垣祐衣三重大)・佐藤正博鬼澤正俊精工技研)・黒川 悟産総研)・村田博司三重大
抄録 (和) 第5世代(5G)移動体通信システムでは主にミリ波の28GHz帯が利用されるが , ミリ波は自由空間やケーブルでの伝搬損失が大きくなるという欠点がある. このため, 無線信号を光信号に変換し, 石英光ファイバで伝送するRadio-over-Fiber(RoF)技術を用いることで伝送距離を延ばすことができると考えられる. また, 5Gの普及に伴い高周波帯で動作する精密測定用光電界センサのニーズが高まっている. 我々はかねてよりアンテナ電極とLiNbO3を組み合わせたアンテナ電極電気光学変調器(光電界センサ)の研究を行ってきた. 本研究では新たに開発した「直交二偏波成分を同時に受信できるアンテナ電極電気光学変調器」について報告する. 良好な偏波分離度および指向性を確認した. データ伝送実験結果についても述べる. 
(英) Fifth-generation (5G) mobile communication systems will mainly use the 28 GHz band of millimeter waves. However millimeter waves have the disadvantage of large propagation loss in free space and cables. Therefore, radio-over-fiber (RoF) technology, in which radio signals are converted into optical signals and transmitted through silica optical fibers, is expected to extend the transmission distance. In addition, with the spread of 5G, there is a growing need for optical field sensors for precision measurement that operate in the high frequency band. We have been studying an antenna-coupled electrode electro-optic (EO) modulator (photoelectric field sensor) that combines an antenna electrode and LiNbO3-crystal. In this study, we have investigated a new antenna-coupled electrode EO modulator that can simultaneously receive orthogonal dual-polarization components simultaneously. The experimental results of good polarization separation, directivity and data transfers are reported.
キーワード (和) 光変調器 / 5G無線 / 光ファイバ無線 / アンテナ / 直交二偏波 / 光電界センサ / /  
(英) Optical Modulator / 5G Wireless / Radio over Fiber / Antenna / Two Orthogonal Polarization / Optical Electric-Field Sensor / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PEM  
開催期間 2022-10-13 - 2022-10-14 
開催地(和) 呉工業高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology,Kure college 
テーマ(和) 要素技術からシステムまで電磁界センシングに関わる技術全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PEM 
会議コード 2022-10-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直交二偏波成分同時受信・分離可能なアンテナ電極電気光学変調器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Antenna-coupled electrode electro-optic modulator for simultaneous receipt and discrimination of two orthogonal polarization components 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光変調器 / Optical Modulator  
キーワード(2)(和/英) 5G無線 / 5G Wireless  
キーワード(3)(和/英) 光ファイバ無線 / Radio over Fiber  
キーワード(4)(和/英) アンテナ / Antenna  
キーワード(5)(和/英) 直交二偏波 / Two Orthogonal Polarization  
キーワード(6)(和/英) 光電界センサ / Optical Electric-Field Sensor  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中森 俊介 / Shunsuke Nakamori / ナカモリ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田垣 祐衣 / Yui Otagaki / オオタガキ ユイ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正博 / Masahiro Sato / サトウ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 株式会社精工技研 (略称: 精工技研)
SEIKOH GIKEN Co. Ltd (略称: SEIKOH GIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼澤 正俊 / Masatoshi Onizawa / オニザワ マサトシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社精工技研 (略称: 精工技研)
SEIKOH GIKEN Co. Ltd (略称: SEIKOH GIKEN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 悟 / Satoru Kurokawa / クロカワ サトル
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 博司 / Hiroshi Murata / ムラタ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-10-13 16:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 PEM 
資料番号  
巻番号(vol) vol. 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会