お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-11-24 10:30
Beyond 5G実現を加速させるWeb3に基づく共創型デジタルツインに関する研究開発
金井謙治早大)・山崎 託宮田純子芝浦工大)・金光永煥東京工科大)・峯 荒夢ガイアックス)・森 慎太郎福岡大)・中里秀則早大CS2022-48 IE2022-36
抄録 (和) 本稿では,Beyond 5Gの早期実現に向けて,Web3に基づく共創型デジタルツインに関する研究開発プロジェクトについて紹介する.本プロジェクトでは,Web3技術に基づくゼロタッチに自己成長するIoTネットワーク技術およびIoTデータの信頼性保証技術について研究開発を進めていき,これら確立する技術を柏の葉スマートシティにて実証を進めていく.本プロジェクトを通して,Beyond 5Gの要素技術として期待されているネットワークの自律性,信頼性,拡張性に資する要素技術の確立を図る. 
(英) This paper introduces a research project about the research and development of co-creating Digital Twins using Web3 technologies to accelerate Beyond 5G. The project aims to develop a zero-touch IoT network technology and a secure and reliable IoT data management technology using Web3 technologies, like peer-to-peer networks and blockchain. In addition, we will implement the prototype system and deploy the system to the Kashiwa-no-ha smart city in Japan to demonstrate Digital Twin City's co-creation using our system. Through the project, we will contribute to establishing the core technologies for Beyond 5G, such as network autonomy, reliability, and scalability.
キーワード (和) デジタルツイン / Beyond 5G / Web3 / City as a Service / Blockchain / / /  
(英) Digital Twin / Beyond 5G / Web3 / City as a Service / Blockchain / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 269, CS2022-48, pp. 1-6, 2022年11月.
資料番号 CS2022-48 
発行日 2022-11-17 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2022-48 IE2022-36

研究会情報
研究会 CS IE IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2022-11-24 - 2022-11-25 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2022-11-CS-IE-AVM-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Beyond 5G実現を加速させるWeb3に基づく共創型デジタルツインに関する研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and Development of Co-creating Digital Twins using Web3 Technologies to Accelerate Beyond 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタルツイン / Digital Twin  
キーワード(2)(和/英) Beyond 5G / Beyond 5G  
キーワード(3)(和/英) Web3 / Web3  
キーワード(4)(和/英) City as a Service / City as a Service  
キーワード(5)(和/英) Blockchain / Blockchain  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 託 / Taku Yamazaki / ヤマザキ タク
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Institute of Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 純子 / Sumiko Miyata / ミヤタ スミコ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Institute of Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hidehiro Kanemitsu / カネミツ ヒデヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo University of Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯 荒夢 / Aramu Mine / ミネ アラム
第5著者 所属(和/英) ガイアックス (略称: ガイアックス)
Gaiax (略称: Gaiax)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 慎太郎 / Shintaro Mori / モリ シンタロウ
第6著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第7著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-11-24 10:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 CS 
資料番号 CS2022-48, IE2022-36 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.269(CS), no.270(IE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2022-11-17 (CS, IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会