お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-01-19 13:00
マルチレート無線LAN環境における移流拡散方程式に基づく伝送レート変化モデルを用いたスループット推定法の検討
澤村駿介小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大IN2022-56
抄録 (和) WiFiスポットが多く設置された状況において,十分な通信速度を得るためには適切なアクセスポイント(AP:Access Point)を選択する必要がある.
そのためには,あらかじめ接続前にAPとの距離や通信環境に応じたスループットを予測する必要がある.
しかし,無線LANでは,スループットに影響する伝送レートを適応的に変化させるため,通信環境に応じて伝送レートの利用率をまず推定する必要がある.
そこで,これまで著者らは,移流拡散現象における物理量の変化を伝送レート利用率の変化として表現するモデルを提案している.
この伝送レート利用率モデルは,通信距離,地表属性,および送信電力値の変化に対応することが可能である.
本稿では,移流拡散現象に着想を得た伝送レート変化モデルを利用し,距離ごとのスループット推定法を検討する.
また,検討したスループット推定法から得られた理論値と実測値を比較することで,提案法の有効性を示す. 
(英) In the situation where there are a lot of WiFi spots, it is necessary to select appropriate Access Point (AP) in order to obtain sufficient throughput.
For selection of appropriate AP, we need to predict the throughput according to distance between AP and communication environment in advance of connection.
However, in wireless LAN, it is necessary to predict the utilization ratio of transmission rate because it changes the transmission rate dynamically.
The authors have proposed a model that expresses the change of physical quantities of advection-diffusion phenomenon as the utilization ratio of transmission rate.
The proposed model can be used for communication distance, ground surface attribute, and transmission power.
In this study, we propose a throughput prediction method based on the transmission rate model.
Furthermore, this paper shows the effectiveness of the proposal by comparing with theoretical values and experimental ones.
キーワード (和) 無線LAN / マルチレート伝送 / 移流拡散現象 / スループット予測 / / / /  
(英) Wireless LAN / Multi-rate transmission / Advection-diffusion phenomena / Throughput prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 342, IN2022-56, pp. 27-32, 2023年1月.
資料番号 IN2022-56 
発行日 2023-01-12 (IN) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2022-56

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2023-01-19 - 2023-01-20 
開催地(和) 愛知県産業労働センター15階 愛知県立大学サテライトキャンパス 
開催地(英) Aichi Industry & Labor Center 
テーマ(和) コンテンツ配信/流通、ソーシャルネットワーク(SNS)、データ分析・処理基盤、ビッグデータ及び一般 
テーマ(英) Contents Distribution, Social Networking Services, Data Analytics and Processing Platform, Big data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2023-01-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレート無線LAN環境における移流拡散方程式に基づく伝送レート変化モデルを用いたスループット推定法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Throughput Estimation Method using Transmission Rate Variation Model based on Advection-Diffusion Equation for Multi-Rate WLAN Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) マルチレート伝送 / Multi-rate transmission  
キーワード(3)(和/英) 移流拡散現象 / Advection-diffusion phenomena  
キーワード(4)(和/英) スループット予測 / Throughput prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤村 駿介 / Shunsuke Sawamura / サワムラ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-01-19 13:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2022-56 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.342 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数
発行日 2023-01-12 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会