お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-08-29 16:45
PDRのためのステップ計測における評価指標に関する一検討
大沢羽菜藤井雅弘宇都宮大ITS2023-10
抄録 (和) GNSS (Global Navigation Satellite System) の電波が届きにくい屋内や地下などで,代替の歩行者位置推定手法の一つとしてPDR (Pedestrian Dead Reckoning) が挙げられる.PDRは歩行者が身に着けたデバイス内のセンサ情報を用いて歩数や進行方向などの歩行情報を算出し,初期位置からの相対移動量を求める手法である.相対位置推定の特徴から測位の時間が長くなるにつれ誤差が蓄積してしまうため,算出する歩行情報の誤差を限りなく減らすことが重要となる.
PDRの構成要素の中でもステップ検出は従来の研究において累積ステップ数の推定値と真値の差を評価指標とするものが多い.しかし,PDRは一歩ごとの移動距離と進行方向の累積であるため,すべてのステップ時刻の推定が真の時刻に近いことが望まれる.よって,本稿ではステップ検出の時刻に着目した新たな評価指標を提案する.真のステップ時刻から検出時刻の正誤を判別する区間を設定し,ステップごとの正誤を混同行列を元にした表に当て再現率や適合率などにより,ステップ検出手法の評価を行う. 
(英) Pedestrian Dead Reckoning (PDR) is an alternative pedestrian location estimation method for indoor when GNSS (Global Navigation Satellite System) signals are not readily available. PDR is a method that calculates walking information such as the number of steps and direction of movement using sensor information in a smart device by a pedestrian. It is possible to calculate the amount of relative movement from the initial position. Due to the characteristics of relative position estimation, it is important to minimize the error in the calculated gait information because errors accumulate as the positioning time increases.
Among the components of PDR, step detection has been used in many previous studies as an evaluation index for the difference between the estimated and true values of the cumulative number of steps. However, we expect that all step time estimates be close to the true time because the PDR is the cumulative distance traveled per step and direction of travel. In this paper, we propose a new evaluation index focusing on the time of step detection. The step detection method is evaluated by setting up an interval from the true step time to determine if the detection time is correct or incorrect, and by applying the correctness of each step to a table based on a confusion matrix to determine the reproduction rate and goodness of fit.
キーワード (和) 歩行者自律航法 / ステップ検出 / 混同行列 / スマートウォッチ / / / /  
(英) Pedestrian Dead Reckoning / Step Detection / Confusion Matrix / Smartwatch / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 169, ITS2023-10, pp. 16-21, 2023年8月.
資料番号 ITS2023-10 
発行日 2023-08-22 (ITS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2023-10

研究会情報
研究会 ITS IPSJ-ITS IEE-ITS  
開催期間 2023-08-29 - 2023-08-29 
開催地(和) 関東学院大学(金沢八景) 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. (Kanazawa-Hakkei Campus) 
テーマ(和) ITS一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2023-08-ITS-ITS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PDRのためのステップ計測における評価指標に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on evaluation index for step counting of PDR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩行者自律航法 / Pedestrian Dead Reckoning  
キーワード(2)(和/英) ステップ検出 / Step Detection  
キーワード(3)(和/英) 混同行列 / Confusion Matrix  
キーワード(4)(和/英) スマートウォッチ / Smartwatch  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大沢 羽菜 / Hana Osawa / オオサワ ハナ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅弘 / Masahiro Fujii / フジイ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-08-29 16:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ITS 
資料番号 ITS2023-10 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.169 
ページ範囲 pp.16-21 
ページ数
発行日 2023-08-22 (ITS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会