お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-12-08 09:30
ニューラルネットワークにより記録パターンの影響を考慮したSP復号の性能評価
西川まどか仲村泰明愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・岡本好弘愛媛大MRIS2023-27
抄録 (和) 我々は, 瓦磁気記録(SMR: shingled magnetic recording)のためのLDPC(low-density parity-check)符号とSP(sum-product)復号を融合したLDPC符号化・繰返し復号化方式について検討している. 中でも, 繰返し復号にニューラルネットワークを適用することの有用性について示している. これまで, SP復号におけるニューラルネットワークに, パリティ検査行列上の復号対象ビットに対する行演算に関与する対数尤度比(LLR: log-likelihood ratio)を与えてLLRを評価し, その評価に基づいてLLRを更新することで効果的な繰返し復号を実現した. 本検討では, SP復号におけるニューラルネットワークに, 復号対象のビットおよびその隣接ビットに対するLLRを与えることにより, 記録パターンに依存する雑音の影響を考慮したLLRの評価・更新を提案し, SP復号の更なる性能改善を図っている. また, 復号対象のビットのLLRのみを与えられたニューラルネットワークを適用したSP復号の場合および, ニューラルネットワークを適用しないSP復号の場合と比較検討している. 
(英) We study an LDPC (low-density parity-check) encoding and iterative decoding method which combines LDPC codes and SP (sum-product) decoding for a shingled magnetic recording (SMR) system. In particular, we show the usefulness of applying a neural network in iterative decoding. We previously evaluated the log-likelihood ratio (LLR) by giving the neural network in SP decoding the LLR that is related to row operations on the parity check matrix for the decoding target bit and updated the LLR based on the evaluation to further improve SP decoding. In this study, we propose to evaluate and update the LLR considering the influence of noise depending on the recording pattern by providing the neural network in SP decoding with the LLR for the decoding target and its adjacent bits to achieve more effective iterative decoding. Also, we compare the case of SP decoding with a neural network that is given only the LLR for the decoding target bit and the case of SP decoding without a neural network.
キーワード (和) LDPC / ニューラルネットワーク / SP復号 / / / / /  
(英) LDPC / Neural network / SP decoding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 123, no. 295, MRIS2023-27, pp. 30-35, 2023年12月.
資料番号 MRIS2023-27 
発行日 2023-11-30 (MRIS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MRIS2023-27

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2023-12-07 - 2023-12-08 
開催地(和) 愛媛大学 (総合情報メディアセンター) 
開催地(英) Ehime Univ. (CITE) 
テーマ(和) 信号処理・ホログラム+一般 
テーマ(英) Signal Processing, Holographic Data Storage, and Others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2023-12-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニューラルネットワークにより記録パターンの影響を考慮したSP復号の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of SP decoding considering the influence of recording pattern using neural network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDPC / LDPC  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural network  
キーワード(3)(和/英) SP復号 / SP decoding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 まどか / Madoka Nishikawa / ニシカワ マドカ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲村 泰明 / Yasuaki Nakamura / ナカムラ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Institute of Technology (略称: Niigata Ins. of Tec.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 好弘 / Yoshihiro Okamoto / オカモト ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-12-08 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 MRIS2023-27 
巻番号(vol) vol.123 
号番号(no) no.295 
ページ範囲 pp.30-35 
ページ数
発行日 2023-11-30 (MRIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会