お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★磁気記録・情報ストレージ研究会(MRIS)
専門委員長 吉田 周平 (近畿大)
幹事 田河 育也 (東北工大), 荒井 礼子 (産総研)
幹事補佐 仲村 泰明 (愛媛大), 平山 義幸 (サムスン日本研究所)

★マグネティックス研究会(IEE-MAG)


日時 2022年 3月 4日(金) 13:00~17:00

会場 名古屋大学 東山キャンパス IB電子情報館北棟IB081(名古屋市千種区不老町、Zoomを用いたハイブリッド開催を予定)

議題 光記録,磁気記録,一般

3月4日(金) 午後 (13:00~14:40)

(1)/MRIS 13:00 - 13:25
エピタキシャルMn-Al合金薄膜の構造と磁気特性
○野呂翔太・大竹 充(横浜国大)・磯上慎二(物質・材料研究機構)・二本正昭・川井哲郎(横浜国大)・桐野文良(東京藝術大)・稲葉信幸(山形大)

(2) 13:25 - 13:50
スピンゼーベック出力および熱流に多層膜構造が及ぼす影響
〇松下直樹・松岡翔平・中村雄一・内田裕久・林攀梅・後藤太一(豊橋技科大)・井上光輝(豊橋技科大/国立高専機構)

(3) 13:50 - 14:15
高TC/低TCハイブリッド層のスピン移行トルク磁化反転における界面高TC層の影響
〇趙望臻・加藤剛志・大島大輝(名古屋大)・岩田聡(名古屋産業科学研究所)

(4) 14:15 - 14:40
走査型磁気光学顕微鏡を用いた磁気干渉縞の観察手法の開発
〇椋尾虎南・鈴木稜也・中村雄一・林攀梅・内田裕久・後藤太一(豊橋技科大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

3月4日(金) 午後 (14:55~17:00)

(5) 14:55 - 15:20
ミストコート法を用いたMOD法によるBi置換希土類鉄ガーネット薄膜作製技術の開発
〇磯村奎太郎・西川雅美(長岡技科大)・河原正美(高純度化学研究所)・荒川亮・森英季(秋田県産業技術センター)・石橋隆幸(長岡技科大)

(6) 15:20 - 15:45
磁気ホロラムメモリ用Bi置換希土類鉄ガーネットの鉄サイト置換の影響
〇是川真吾・中村雄一(豊橋技科大)・水戸慎一郎(東京高専)・林 攀梅・内田裕久・後藤太一(豊橋技科大)・井上光輝(豊橋技科大/国立高専機構)

(7) 15:45 - 16:10
Bi3Fe5O12下地層の導入によるNd0.5Bi2.5Fe5O12薄膜の磁気光学特性の向上
〇張健・西川雅美(長岡技科大)・河原正美(高純度化学研究所)・石橋隆幸(長岡技科大)

(8) 16:10 - 16:35
GdYb-BIG/Pt におけるフェムト秒レーザー誘起磁場依存性電流の電気的検出
〇菅野瑛人・山田貴大・大林尚文・佐藤琢哉(東京工業大)

(9) 16:35 - 17:00
超短パルス円偏光における光学干渉層/GdFeCo垂直磁化膜の光吸収特性の検討
〇田島大輝・髙橋蒔生・吉川大貴・塚本新(日本大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分


☆MRIS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月9日(木)~10日(金) 東北大(通研) [4月10日(日)] テーマ:記録システム・ヘッド・媒体+一般

◎最新情報は,MRIS研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/es/mris/jpn/

☆IEE-MAG研究会


Last modified: 2022-01-21 08:36:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MRIS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-MAG研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会