お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小瀬木 滋 (電子航法研)
副委員長 浜 真一 (LASCOM)
幹事 冨木 淳史 (JAXA), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事補佐 平田 和史 (三菱電機)

日時 2012年 6月28日(木) 11:10 - 17:40
2012年 6月29日(金) 10:45 - 17:00
議題 宇宙応用シンポジウム 
会場名 JAXA(筑波宇宙センター)総合開発推進棟2階 中会議室 
住所 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
交通案内 つくばエクスプレス線「つくば駅」下車→タクシー(約10分)または関鉄バス「荒川沖駅」行き「物質研究所」下車 徒歩1分。または、JR常磐線荒川沖駅下車、つくばセンター方面バスで宇宙センター前下車。
http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/traffic_j.html
会場世話人
連絡先
谷島 正信
050-3362-7573
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎参加をご予定のJAXA外の方は、可能な限り、ご所属とお名前を事前に会場世話人(谷島様: bujaxa)までご連絡下さい。ご協力をよろしくお願いします。

6月28日(木) 午前 
11:10 - 17:40
(1) 11:10-11:35 GPM主衛星搭載二周波降水レーダの開発状況 ○三浦健史・小嶋正弘・古川欣司・石切孝之・改井洋樹・百束泰俊(JAXA)・井口俊夫・花土 弘・中川勝広(NICT)
(2) 11:35-12:00 地球観測衛星用超高速データ伝送システムの一検討 ○田島成将・稲岡和也・荒木智宏・白倉政志・島田政明(JAXA)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(3) 13:00-13:50 [招待講演]韓国の宇宙開発と日韓宇宙協力について ○金 斗煥(亞洲大)
(4) 13:50-14:15 小惑星サンプルリターンミッション「はやぶさ2」の進捗状況 ○吉川 真・南野浩之・中澤 暁・安部正真・津田雄一(JAXA)
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(5) 14:30-14:55 CIGS薄膜太陽電池の放射線照射効果 ○川北史朗(JAXA)
(6) 14:55-15:20 リチウムイオンキャパシタを用いた宇宙機電源システムの検討 ○鵜野将年・久木田明夫(JAXA)
  15:20-16:25 休憩 ( 65分 )
(7) 16:25-16:50 準天頂衛星システムのLEX信号を用いたPPP実証実験地上システム開発状況 ○河手香織・小暮 聡・中村信一・三吉基之(JAXA)・曽我広志・平原康孝(NEC)・安田明生・高須知二(東京海洋大)
(8) 16:50-17:15 準天頂衛星システム時刻管理系技術実証実験結果 ○高橋靖宏・浜 真一・雨谷 純・中村真帆・藤枝美穂・田渕 良・後藤忠広・成田秀樹・Thomas Hobiger・相田政則・中澤勇夫(NICT)・岸本統久(JAXA)・矢作行弘(NECエンジニアリング)・高橋 環・堀内 聡(NEC)
(9) 17:15-17:40 「みちびき」を利用した疑似時計技術 ○岩田敏彰・松澤 孝・町田久美子(産総研)・河内健史・太田 聡(三菱スペース・ソフトウエア)・福原好晴(宇宙技術開発)・広島 保・時田一生(コスモリサーチ)・高橋靖宏(NICT)・高橋 環・堀内 聡(NEC)
6月29日(金) 午前 
10:45 - 17:00
(10) 10:45-11:10 小型実証衛星4型(SDS-4)の軌道上初期運用結果(速報) ○大谷 崇・中村揚介・高橋康之・井上浩一・平子敬一(JAXA)
(11) 11:10-11:35 超低高度衛星技術試験機(SLATS)の開発状況 ○此上一也・今村俊介・佐藤洋平・川崎春夫・高畑博樹(JAXA)
(12) 11:35-12:00 FRONT ~ 編隊飛行(FF)・相対軌道・航法工学実証ミッション ~ ○河野 功・池永敏憲(JAXA)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(13) 13:00-13:25 深宇宙探査技術の現状と将来 ~ 小型衛星の通信・観測システムへの応用 ~ ○前田惟裕(東大)・川口淳一郎(JAXA)
(14) 13:25-13:50 ALOS-2小型相乗り副衛星SPROUTミッションの概要 ○山崎政彦・日本大学超小型衛星開発プロジェクトチーム・宮崎康行(日大)
(15) 13:50-14:15 超小型地球観測衛星「RISING-2」の開発報告 ~ 多波長望遠鏡による積乱雲およびスプライト現象の観測 ~ ○冨岡義弘・坂本祐二・福田和史・杉村伸雄・桑原聡文・吉田和哉(東北大)
(16) 14:15-14:40 UNIFORMの開発の概要 ○秋山演亮(和歌山大)・斎藤悠樹(次世代宇宙システム技術研究組合)
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(17) 14:55-15:20 超小型天文衛星Nano-JASMINEにおける姿勢制御系の開発について ○細沼貴之・稲守孝哉(東大)・酒匂信匡(信州大)・清水健介・三川祥典・滝澤潤一・中須賀真一(東大)
(18) 15:20-15:45 VSOTA:ほどよし2号の光通信ミッションについて ○國森裕生・竹中秀樹・布施哲治・後藤忠広・久保岡俊宏・豊嶋守生(NICT)・吉田和哉・桑原聡文(東北大)
(19) 15:45-16:10 小型衛星のXバンドダウンリンク用の小型アンテナ ○神田泰明(アンテナ技研)・齋藤宏文(JAXA)・渡邊宏弥(東大)・小木曽 賢・羽賀俊行・奥野秀一・藤田正道(アンテナ技研)
(20) 16:10-16:35 小型衛星高速ダウンリンク通信の高効率GaN増幅器の開発とプレディストーションによる非線形歪みの改善 ○渡邊宏弥(東大)・冨木淳史(JAXA)・岩切直彦・深見友也(東大)・齋藤宏文(JAXA)・中須賀真一(東大)
(21) 16:35-17:00 レーザー方式宇宙太陽光利用システム(L-SSPS)における複数受光地化による利用効率向上検討(その2) ○長山博幸(三菱総研)・木皿且人・吉田裕之・谷島正信(JAXA)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 冨木 淳史(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-6575
E-: ajaxa

灘井章嗣(情報通信研究機構)
TEL 042-327-6496
E-: ni 


Last modified: 2012-06-20 20:47:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会