お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報通信マネジメント研究会(ICM)
専門委員長 宇野 浩司 (NTT)  副委員長 伊勢田 衡平 (富士通), 桐葉 佳明 (NEC)
幹事 登内 敏夫 (NEC), 瀬社家 光 (NTT)
幹事補佐 阿多 信吾 (阪市大)

日時 2008年 7月10日(木) 14:00~18:15
   2008年 7月11日(金) 09:00~12:05

会場 千歳科学技術大学(〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65.JR南千歳駅から無料シャトルバス (所要時間 8分).http://www.chitose.ac.jp/.グローバルシステムデザイン学科 山林 由明)

議題 情報通信マネジメント,一般

7月10日(木) 午後 GMPLS管理 (14:00~16:15)
座長: 日比野 裕二(NTT-AT)

(1) 14:00 - 14:35
[招待講演]SINET3のネットワーク設計と運用
○漆谷重雄(NII)

(2) 14:35 - 15:00
GMPLSにおけるバーチャルコンカチネーションパス管理方式の検討
○新留憲介・藤原和弘・加藤愼一(NTTコミュニケーションズ)

(3) 15:00 - 15:25
GMPLSと連携したマルチレイヤパス構成管理システムの提案
○山田一久・曽根由明・今宿 亙・神野正彦(NTT)

(4) 15:25 - 15:50
[奨励講演]EJBによるレイヤ1VPNカスタマNMSの実装
○松浦 洋・森田直孝(NTT)・高見一正(創価大)

(5) 15:50 - 16:15
マルチレイヤネットワーク運用制御法に関する一検討と評価
○清水香里・島崎大作・小島久史・磯貝彰則・井上一郎・塩本公平(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月10日(木) 午後 網・システム構築 (16:25~17:40)
座長: 山下 陽一(NTT 西日本)

(6) 16:25 - 16:50
XMLを用いたOSS開発の効率化
○牧野宏哉・田村宏直・高橋和秀・平田昇一(NTTドコモ)

(7) 16:50 - 17:15
[奨励講演]セッションスプライシングを用いたファイアウォール透過型VPNの評価
○山口一郎・石川雄一・地引昌弘(NEC)

(8) 17:15 - 17:40
高負荷ネットワーク環境における仮想化技術適用に関する検討
東 一彦・○後藤久美子・友澤寛晶・加藤 稔(NTTコムウェア)

7月10日(木) 午後 NW管理技術動向 (17:40~18:15)
座長: 高木 孝之(サン・マイクロシステムズ)

(9) 17:40 - 18:15
[特別講演]Management World 2008報告
○畑田充弘(NTTコミュニケーションズ)・市田琢也・佐々木紀之(NTTコムウェア)

7月11日(金) 午前 ネットワーク管理 (09:00~10:40)
座長: 高橋 和秀(NTT ドコモ)

(10) 09:00 - 09:25
外部環境の変動を考慮した障害分析技術の提案
○登内敏夫(NEC)

(11) 09:25 - 09:50
光NW設備における障害個所推定方法の一考察
○大石晴夫・宇野浩司・山村哲哉(NTT)

(12) 09:50 - 10:15
IPネットワークの保守運用を支援する品質評価・監視ツール
○深尾 至・岡田伸一・堀沢伸吾・岡田勝行(NTT-AT)

(13) 10:15 - 10:40
網トポロジ設計における効率的な候補トポロジ生成法
○上山憲昭(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月11日(金) 午前 サービス管理 (10:50~12:05)
座長: 中川 学(NTT コミュニケーションズ)

(14) 10:50 - 11:15
地上デジタル放送の移行に向けた支援政策に関する考察
○美馬正司(総研大)・上田昌史・岡田仁志(NII)

(15) 11:15 - 11:40
実行履歴の業務プロセスシミュレーションへの活用に向けた検討
○土川公雄・井上 晃・小笠原志朗・山村哲哉・丸山 勉(NTT)

(16) 11:40 - 12:05
P2Pネットワークにおけるクエリトレンド変化を利用したキャッシング法
○土井将登・阿多信吾・岡 育生(阪市大)

一般講演(25):発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(35):発表 30 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(35):発表 30 分 + 質疑応答 5 分

◎7月10日(木)研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください。


☆ICM研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

8月 休会
9月 休会
10月 休会
11月13日(木)~14日(金) 日本大学(郡山) [9月22日(月)] テーマ:NW管理,次世代NWアーキテクチャ,次世代NWのオペレーションアーキテクチャ,トラヒック計測・モデリング・品質,オーバレイネットワーク,次世代NWサービス品質, 一般

【問合先】
登内 敏夫(NEC)
TEL:044-431-7657
http://www.ieice.org/~icm/jpn/
E-mail:icm-n

◎TM(テレコミュニケーションマネジメント)研究会は2008年4月よりICM(情報通信マネジメント)研究会と改称致しました.


Last modified: 2008-07-10 16:32:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会