お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超伝導エレクトロニクス研究会(SCE) [schedule] [select]
専門委員長 水柿 義直 (電通大)
幹事 藤井 剛 (産総研), 小野美 武 (福岡工大)
幹事補佐 赤池 宏之 (大同大)

日時 2022年 1月21日(金) 13:30 - 16:20
議題 超伝導エレクトロニクス一般 
会場名 オンライン開催 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SCE研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月21日(金) 午後 
13:30 - 16:20
  13:30-13:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:35-14:00 [招待講演]10 kA/cm2 Nb 平坦化プロセスを用いた断熱量子磁束パラメトロン回路の歩留まり評価 ○山栄大樹(横浜国大/学振)・竹内尚輝・吉川信行(横浜国大)
(2) 14:00-14:25 断熱量子磁束パラメトロン回路の長距離配線における反射効果の調査と高速動作の安定化 ○水島直哉・竹内尚輝・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
(3) 14:25-14:50 単一磁束量子の2進パルス列を用いたD/A変換器の動作実証 ○瀬賀直功・曽明裕太・島田 宏・水柿義直(電通大)
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(4) 15:05-15:30 サブ磁束量子帰還型デジタルSQUIDのレイアウト設計 ○今谷純平・成瀬雅人・明連広昭(埼玉大)
(5) 15:30-15:55 厚い三層メンブレンを用いた超伝導転移端ガンマ線マイクロカロリメータの熱特性とマイクロ波多重読出 ○菊地貴大・藤井 剛(産総研)・早川亮太(都立大)・ライアン スミス(東大)・平山文紀・佐藤 泰・神代 暁・浮辺雅宏(産総研)・大野雅史(東大)・佐藤 昭・山森弘毅(産総研)
(6) 15:55-16:20 超伝導トンネル接合X線検出器の長期安定性評価 ○藤井 剛・浮辺雅宏(産総研)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SCE 超伝導エレクトロニクス研究会(SCE)   [今後の予定はこちら]
問合先 藤井 剛(産業技術総合研究所)
TEL: 029‐861-1393
E-: -iaist 


Last modified: 2021-12-22 11:11:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会