お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ネットワークシステム研究会(NS)
専門委員長 山本 幹 (関西大)  副委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
幹事 井上 一郎 (NTT), 三好 匠 (芝浦工大)
幹事補佐 宮村 崇 (NTT)

日時 2009年 4月16日(木) 13:00~17:25
   2009年 4月17日(金) 09:30~12:25

会場 芝浦工業大学 豊洲校舎 研究棟5階 大会議室(〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5.東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1aまたは3番出口から徒歩7分、 またはJR京葉線「越中島駅」2番出口から、徒歩15分.http://www.shibaura-it.ac.jp/access/index.html.電子情報システム学科 三好匠.048-687-5816)

議題 トラヒック、NW評価、性能、リソース管理・制御、トラヒックエンジニアリング、NW信頼性・レジリエンシ、一般

4月16日(木) 午後 NS1:トラヒック、性能評価 (13:00~15:05)
座長: 若宮 直紀 (大阪大学)

(1) 13:00 - 13:25
重畳ストリーミングシステム ~ ビットレートの変動による帯域への影響の軽減に向けて ~
○嶋田昌生・新村正明・不破 泰(信州大)

(2) 13:25 - 13:50
GI+M/M/1待ち行列による高速大容量ストリーミングサービスのフレームレベル遅延解析
上田耕平・増山博之・○笠原正治・高橋 豊(京大)

(3) 13:50 - 14:15
シンクツリー集約におけるend-to-endの確定的遅延上界に関する研究
○金井洋輔・中川健治(長岡技科大)

(4) 14:15 - 14:40
資源要求とトラフィック計測結果の両方にもとづくアドミッション制御法とそのOn/Offモデルのもとでのダイナミクス
○金田 泰(日立)

(5) 14:40 - 15:05
広域網を利用したアプリケーションの性能指標
○大越冬彦・魚住光成・斎藤泰孝(三菱電機)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

4月16日(木) 午後 NS2:P2P、一般 (15:20~17:25)
座長: 笠原 正治 (京都大学)

(6) 15:20 - 15:45
ファイル検索クエリを用いたWinnyネットワークのトポロジ測定方式
○プトゥラ プラタマ・吉田雅裕・大坐畠 智(東京農工大)・中尾彰宏(東大)・川島幸之助(東京農工大)

(7) 15:45 - 16:10
ピュアP2Pアプリケーションにおけるファイル検索制御法の提案とその測定分析
○中澤大暁・吉田雅裕・大坐畠 智・川島幸之助(東京農工大)

(8) 16:10 - 16:35
忘却機構を実装した効率的ファイルシステム
岩本 明・○三好 匠(芝浦工大)

(9) 16:35 - 17:00
μSEcastにおける効率的類似パケット統合手法の実装とその評価
○関谷健二・尾上正紀・三好 匠(芝浦工大)

(10) 17:00 - 17:25
Discussion (1) on Common Core Packet Network
-- How to install mobile communication service and virtual dedicated circuit service in NGN core network --
Hisao Furukawa(DSRI)・○Shoji Miyaguchi(Retired from NTT)

4月17日(金) 午前 NS3:無線 (09:30~10:45)
座長: 三好 匠 (芝浦工業大学)

(11) 09:30 - 09:55
IEEE 802.11におけるMAC層の情報を用いた動画のための通信制御方式
○中島 裕・大坐畠 智・川島幸之助(東京農工大)

(12) 09:55 - 10:20
IEEE 802.11における基地局の動的なコンテンションウィンドウ制御による端末ごとの帯域割り当て方式
○吉岡俊博・大坐畠 智・川島幸之助(東京農工大)

(13) 10:20 - 10:45
[奨励講演]Per-Flow Fairness and Throughput Improvement in Multi-Hop Wireless Ad Hoc Networks
○Pham Thanh Giang・Kenji Nakagawa(Nagaoka Univ. of Tech.)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月17日(金) 午前 NS4:招待講演、性能評価 (10:55~12:25)
座長: 井上 一郎 (NTT)

(14) 10:55 - 11:35
[チュートリアル招待講演]MPEGビデオ符号化方式
○渡辺 裕(早大)

(15) 11:35 - 12:00
IP/MACレイヤ間のインタラクションを考慮した無線LAN用性能評価モデルの提案
○小松真弓・塩田茂雄(千葉大)

(16) 12:00 - 12:25
実行制御システムのSOAP-REST連携に関する性能評価
○中村義和・宮城安敏・山登庸次(NTT)

一般講演:発表 17 分 + 質疑応答 8 分
チュートリアル招待講演:発表 30 分 + 質疑応答 10 分

◎16日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.


☆NS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月21日(木)~22日(金) 広島市立大学 [3月23日(月)] テーマ:高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング、マルチキャスト、品質・経路制御)、IPNWの利用技術(P2P、P4P、オーバレイ、SIP、NGN)、ネットワークシステム関連技術(システム構成法、インタフェース、アーキテクチャ、ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア)、一般
6月25日(木)~26日(金) 長崎歴史文化博物館 [4月14日(火)] テーマ:フォトニックネットワーク・システム,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,WDM技術,マルチレイヤ・クロスレイヤ、次世代トランスポート(高速Ethernet、ASON/OTN)、一般
7月16日(木)~17日(金) 北海道大学 [5月15日(金)] テーマ:有線/無線シームレスネットワーク, ハンドオーバ,リレー,分散MIMO, モバイル・アドホックネットワーク, 一般

【問合先】
NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
宮村崇(NTT)
TEL0422-59-3527,FAX0422-59-3787
井上一郎(NTT)
TEL0422-59-6076,FAX0422-59-3787

◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2009-09-07 15:50:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会