お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 和宏
副委員長 岩沼 宏治
幹事 櫟 粛之, 加藤 貴司
幹事補佐 小林 正樹

日時 2005年 1月17日(月) 10:00 - 17:00
議題 「日本文化と知識処理」および 一般 
会場名 機械振興会館 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 営団地下鉄日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分 または 都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm

1月17日(月) 午前 
10:00 - 11:30
(1) 10:00-10:30 概念ベースの多義性解消に伴い新たに生成される擬似概念の属性数減少への対策方法 寺田宗紘渡部広一河岡 司同志社大
(2) 10:30-11:00 要求動詞概念ベースを用いた検索質問文拡張方式 堀田真次渡部広一河岡 司同志社大
(3) 11:00-11:30 非標準解析に基づくハイブリッドシステムの推論系について 中村勝則房岡 璋立命館大
1月17日(月) 午後 
13:00 - 17:00
(4) 13:00-14:00 [招待講演]日本的な研究と日本からの情報発信 (口頭発表) 辻井潤一東大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
(5) 14:15-14:45 日本の伝統文化に基づく知能システムの研究の考察 上野晴樹NII
(6) 14:45-15:15 Specializing Logic of Multiple-Valued Argumentation LMA to Tetralemma with an Eastern Mind Hajime SawamuraTakehisa TakahashiNiigata Univ.
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(7) 15:30-16:00 Job-shop Scheduling ProblemへのArtificial Immune Systemの適用 井川数志大橋弘忠東大
(8) 16:00-16:30 エージェントを用いたウェブページ間相互評価方式に基づくウェブ検索とその評価 荒谷寛和藤田 茂菅原研次千葉工大
(9) 16:30-17:00 A Multiagent Framework Based Architecture for Academic Information Retrieval Systems Yuu Chiba・○Suo YaBaoning LiToru AbeTetsuo KinoshitaTohoku Univ.

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E--mail:ai-n 


Last modified: 2005-01-15 10:43:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会