お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 山岡 克式 (東工大)
副委員長 岸田 卓治 (NTT)
幹事 北原 武 (KDDI研), 木村 達郎 (NTT)
幹事補佐 金子 晋丈 (慶大), 夏目 貴史 (NTT)

インターネットアーキテクチャ研究会(IA) [schedule] [select]
専門委員長 吉田 健一 (筑波大)
副委員長 大崎 博之 (関西学院大), 地引 昌弘 (NICT), 義久 智樹 (阪大)
幹事 松浦 知史 (東工大), 山本 寛 (立命館大)
幹事補佐 作元 雄輔 (首都大東京), 屏 雄一郎 (KDDI研), 渡辺 俊貴 (NEC)

日時 2016年12月15日(木) 10:20 - 21:00
2016年12月16日(金) 09:50 - 16:10
議題 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
会場名 広島市立大学 第1会場:講堂小ホール,第2会場:講堂大ホール 
住所 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東3-4-1
交通案内 大学への交通アクセスはこちら(http://www.hiroshima-cu.ac.jp/page/content0002.html)をご確認ください.キャンパスマップ(https://www.hiroshima-cu.ac.jp/page/content0005.html) の「2.講堂」が会場となります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IA研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月15日(木) 午前  開会 (第1会場)
10:20 - 10:25
  10:20-10:25 開会の挨拶 ( 5分 )
12月15日(木) 午前  IN 一般 1(第1会場)
座長: 金子晋丈(慶大)
10:25 - 11:40
(1)
IN
10:25-10:50 Extended Intra-Route Collision Avoidance Method with Variable Transmission Power based on SIR Collision Model ○Numata Naoya・Higaki Hiroaki(Tokyo Denki Univ.)
(2)
IN
10:50-11:15 ノード移動による経路間衝突のない無線マルチホップ経路の検出率向上 ○伊佐野皓士・桧垣博章(東京電機大)
(3)
IN
11:15-11:40 Bluetooth MANETのためのシミュレータの設計と実装 ○村上龍馬・河野英太郎・角田良明(広島市大)
  11:40-12:40 昼休憩 ( 60分 )
12月15日(木) 午後  招待講演 1 (第1会場)
座長: 山岡 克式(東工大)
12:40 - 13:25
(4)
共通
12:40-13:25 [招待講演]情報指向ネットワーク技術の展望 ○松原大典(日立)・明石 修(NTT)
  13:25-13:35 休憩 ( 10分 )
12月15日(木) 午後  招待講演 2 (第1会場)
座長: 石橋 圭介 (NTT)
13:35 - 14:20
(5)
共通
13:35-14:20 [招待講演]時系列ビッグデータのためのリアルタイム将来予測 ○松原靖子(熊本大)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
12月15日(木) 午後  IA 一般 1 (第1会場)
座長: 佐伯 幸郎 (神戸大)
14:30 - 16:10
(6)
IA
14:30-14:55 高いChurn耐性と検索性能を持つキー順序保存型構造化オーバレイネットワークSuzakuの提案と評価 ○安倍広多(阪市大)・寺西裕一(NICT)
(7)
IA
14:55-15:20 Look-Ahead Left-Rightmost derivation法のpcapファイル解析への適用 ○安藤類央・高倉弘喜(NII)
(8)
IA
15:20-15:45 自己符号化器を用いたインターネットトラフィック特徴量の検討 ○薗部 啓(東大)・福田健介(NII)・江崎 浩(東大)
(9)
IA
15:45-16:10 アプリケーションごとの遅延要求に応えるパケットスケジューラのハードウェアの設計と実装 ○小林克志(東大)
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
12月15日(木) 午後  IN 一般 2 (第2会場)
座長: 北原武(KDDI総合研究所)
14:30 - 16:10
(10)
IN
14:30-14:55 SCTPにおけるプライマリパスの切替条件の設定 ○光家弘城・趙 悦・劉 しん壮(広島工大)
(11)
IN
14:55-15:20 ネットワーク状況に対して即時的な制御を可能にする仮想MACアドレスの設計と実装 ○坪川浩之・近藤賢郎・寺岡文男・金子晋丈(慶大)
(12)
IN
15:20-15:45 複数サーバ動画ストリーミングシステムにおける時空間負荷分散方式 ○羅 天然(名大)・高橋英士・西川由明・鈴木敬之・里田浩三(NEC)・村瀬 勉(名大)
(13)
IN
15:45-16:10 家庭内無線LANネットワークにおけるIoTデバイスの真正性及び健全性向上に関する研究 ○西村優吾・長田智和(琉球大)
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
12月15日(木) 午後  IA 一般 2 (第1会場)
座長: 塚本 和也 (九州工業大)
16:20 - 18:00
(14)
IA
16:20-16:45 攻撃パケットの送信元アドレスと属性情報の特定による廃棄要請メッセージの生成 ○與五澤 守・宮口侑己・江口 健・岸 有哉・石川 毅・堤智 昭・佐野 香・八槇博史・上野洋一郎・君山博之・米崎直樹・佐々木良一・小林 浩(東京電機大)
(15)
IA
16:45-17:10 秘密分散バックアップした医療データの部分復元システム ○田中麻実・福本昌弘(高知工科大)
(16)
IA
17:10-17:35 ID/Locator分離プロトコルZNPにおける通信者の匿名化と接続点の秘匿 ○池田裕介・近藤賢郎・金子晋丈・寺岡文男(慶大)
(17)
IA
17:35-18:00 オープンデータを活用した個人適応防犯情報サービスの開発 ○香川拓大・和田佳大・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)
12月15日(木) 午後  IN 一般 3 (第2会場)
座長: 木村達郎(NTT)
16:20 - 18:00
(18)
IN
16:20-16:45 ネットワーク上の振動モデルによるノード中心性の統一的理解 ○高野知佐(広島市大)・会田雅樹(首都大東京)
(19)
IN
16:45-17:10 Catalogueシステムにおけるグラフの重要度表現のためのアクセス数保存・提供手法 ○佐野岳史・寺岡文男・金子晋丈(慶大)
(20)
IN
17:10-17:35 多人数の状況を効果的に観測する利用者指向センサネットワークの設計 ○佐々木 塁・市地 慶・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)
(21)
IN
17:35-18:00 UAVを用いた屋外センサ位置推定の精度向上に関する基本設計 ○大坂久登・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)
12月15日(木) 午後  懇親会
19:00 - 21:00
(22) 19:00-21:00 3研究会合同で懇親会を開催します。
懇親会に参加を御希望の方は、参加研究会に申し込みを行って下さい。
IN研究会の懇親会申し込みフォームはこちらです。(12/5締切)
https://goo.gl/forms/cUHXltolIOCAZB163
12月16日(金) 午前  IA 一般 3 (第1会場)
座長: 寺西 裕一 (NICT)
09:50 - 11:05
(23)
IA
09:50-10:15 雑多な環境下におけるMPTCP輻輳制御のWeb-QoEに関する比較 ○村木康臣・伊藤嘉浩(名工大)
(24)
IA
10:15-10:40 高知学術情報ネットワークにおける第4回ネットワーク防災訓練 ○福本昌弘・菊池 豊(高知工科大)・佐々木正人(高知大)・山田 覚・一色健司・風間 裕・名和真一(高知県立大)・榎本隆二(高知高専)・寺尾 康(高知学園短大)・佐々浩司(高知大)
(25)
IA
10:40-11:05 個人向け話題提供サービスにおけるぬいぐるみを用いた話題提供手法の検討 ○和田佳大・野田健太郎・佐伯幸郎・中村匡秀(神戸大)
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
12月16日(金) 午前  IN 一般 4 (第2会場)
座長: 岸田卓治(NTT)
09:50 - 11:05
(26)
IN
09:50-10:15 無線アドホックネットワークにおける送信電力低下をともなう故障中継無線ノード検出手法 ○武井 駿・桧垣博章(東京電機大)
(27)
IN
10:15-10:40 無線マルチホップネットワークにおける要求通信量を充足する複数経路探索の時間短縮手法 ○久保勇暉・桧垣博章(東京電機大)
(28)
IN
10:40-11:05 無線メッシュネットワークにおけるリンク間干渉を考慮したMax-Min Fairフロー割当 ○矢野 渚・高木由美・鎌田十三郎・太田 能(神戸大)
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
12月16日(金) 午前  招待講演 3 (第1会場)
座長: 阿多 信吾 (阪市大)
11:15 - 12:00
(29)
共通
11:15-12:00 [招待講演]パーソナルデータの分散管理による活用 ○橋田浩一(東大)
  12:00-13:00 昼休憩 ( 60分 )
12月16日(金) 午後  ICN 一般 (第1会場)
13:00 - 15:00
(30) 13:00-15:00 ◆第二種研究会 情報指向ネットワーク技術時限研究会(ICN) 一般講演
http://www.ieice.org/~icn/
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
12月16日(金) 午後  IN 一般 5 (第2会場)
座長: 水谷后宏(NTT)
13:20 - 14:35
(31)
IN
13:20-13:45 出口対策に向けた耐感染性を有したネットワーク監視並びに防御システムの検討 ○佐藤康次・関谷勇司(東大)
(32)
IN
13:45-14:10 コンテンツのキャッシュ挿入判別によるNDNソフトウェアルータのパケット転送速度の向上 ○武政淳二・谷口航介・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
(33)
IN
14:10-14:35 網内処理の合法性に関する検討 ○浅見 徹(東大)
12月16日(金) 午後  IA 一般 4 (第1会場)
座長: 佐藤 出 (富士通)
15:10 - 16:00
(34)
IA
15:10-15:35 Simulation evaluation of practical model of MEC in low-latency network architecture ○Krittin Intharawijitr(Tokyo Tech)・Katsuyoshi Iida(Hokkaido Univ.)・Hiroyuki Koga(Univ. of Kitakyushu)
(35)
IA
15:35-16:00 Effect of Wireless Communication Range Heterogeneity on Wireless Sensor Network Performance ○Shota Agemura・Kei Katayama・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)
12月16日(金) 午後  閉会 (第1会場)
16:00 - 16:10
  16:00-16:05 IA研 学生研究奨励賞授賞式 ( 5分 )
  16:05-16:10 閉会 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
北原 武(KDDI研)・金子 晋丈(慶大)
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
IA インターネットアーキテクチャ研究会(IA)   [今後の予定はこちら]
問合先 IA研究会幹事連絡先
E-:ia-board
◎インターネットアーキテクチャ研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/ia/jpn/ 


Last modified: 2016-12-09 15:03:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [IA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会