お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIPSJ-SPT研究会 / 次のIPSJ-SPT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT)


★ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)
専門委員長 小林 透 (長崎大)  副委員長 戸田 浩之 (NTT)
幹事 荒井 研一 (長崎大学), 齋藤 晴美 (NTT)
幹事補佐 深江 一輝 (長崎大)

★グループウェアとネットワークサービス研究会(IPSJ-GN)
主査 井上 智雄 (筑波大)
幹事 角田 啓介 (日本電信電話), 塩澤 秀和 (玉川大), 福島 拓 (大阪工業大), 宮田 章裕 (日本大), 川口 信隆 (日立製作所)

日時 2022年 5月26日(木) 10:30~16:00
   2022年 5月27日(金) 10:30~15:45

会場 オンライン開催

議題 ライフログ活用技術、オフィス情報システム、グループウェアとネットワークサービス、セキュリティ心理学とトラスト、ほか関連テーマ

5月26日(木) 午前 GN1 (10:30~11:45)

(1) 10:30 - 10:55
オンライン心理臨床面接における声の遅延のビデオ分析
○永井洋子(北陸先端科学技術大学院大学)・金井秀明(北陸先端科学技術大学院大学)

(2) 10:55 - 11:20
遠隔でのチーム開発における作業者の視線による集中度合いの予測とアウェアネス支援
○湯浅健太(立命館大学)・高田秀志(立命館大学)

(3) 11:20 - 11:45
マンガストーリー構成力向上を支援する議論ツールデザインの検討
○鎌田尚希(東京電機大学)・武川直樹(東京電機大学)・東孝文(東京電機大学)

−−− 昼食 ( 75分 ) −−−

5月26日(木) 午後 GN2 (13:00~14:40)

(4) 13:00 - 13:25
参加者の同期的なジェスチャーを支援するビデオ会議システムの開発
○小山環(玉川大学)・森元崚太(玉川大学)・塩澤秀和(玉川大学)

(5) 13:25 - 13:50
振り返りと体験共有のためのビジュアルプログラミング画面要約手法
○高田秀志(立命館大学)・小林冠太(立命館大学)・市村真希(立命館大学)

(6) 13:50 - 14:15
グループ対話の印象変化を抑える映像要約手法の評価
○高山千尋(NTT人間情報研究所)・永徳真一郎(NTT人間情報研究所)・二瓶芙巳雄(NTT人間情報研究所)・石井亮(NTT人間情報研究所)・中野有紀子(成蹊大学)・深山篤(NTT人間情報研究所)・中村高雄(NTT人間情報研究所)

(7) 14:15 - 14:40
観察中に多様な視点を提示することで自らの視点の内省と新たな気付きを促すフィールドワーク支援システムの提案
○高島健太郎(北陸先端科学技術大学院大学)・吉松駿平(北陸先端科学技術大学院大学)・澤田健太郎(北陸先端科学技術大学院大学)・西本一志(北陸先端科学技術大学院大学)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

5月26日(木) 午後 自己紹介ライトニングトーク (15:00~16:00)

(8) 15:00 - 16:00
自己紹介ライトニングトーク

5月27日(金) 午前 SPT (10:30~11:20)

(9) 10:30 - 10:55
人のデジタルツインの他者視点での位置づけに関する考察
○永徳真一郎(日本電信電話株式会社)・戸嶋巌樹(日本電信電話株式会社)・廣田啓一(日本電信電話株式会社)・深山篤(日本電信電話株式会社)・小澤史朗(日本電信電話株式会社)・中村高雄(日本電信電話株式会社)・大西琢朗(京都大学)・出口康夫(京都大学)

(発表キャンセル)
グローバル企業での情報セキュリティ管理における認知バイアスの影響について
○土屋喜嗣(情報セキュリティ大学院大学)・後藤厚宏(情報セキュリティ大学院大学)

(10) 10:55 - 11:20
AI誤判断に関する利用時品質のトラスト構築についての考察
○島成佳(長崎県立大学)・小川隆一(独立行政法人情報処理推進機構)・佐川陽一(独立行政法人情報処理推進機構)・竹村敏彦(城西大学)

−−− 昼食 ( 100分 ) −−−

5月27日(金) 午後 GN3 (13:00~13:50)

(11) 13:00 - 13:25
遠隔会議の参加者が精神的ストレスを顕著に感じる会議条件
○木村仁(明治大学)・阿部花南(明治大学)・築舘多藍(明治大学)・小林稔(明治大学)

(発表キャンセル)
募金行動を促進する非自然言語発話エージェントの基礎検討
○関一樹(日本大学)・宮田章裕(日本大学)・大澤正彦(日本大学)

(12) 13:25 - 13:50
声量の可視化による会話音量調整支援方法の検討
○山田周平(明治大学)・武井秀憲(明治大学)・木村仁(明治大学)・小林稔(明治大学)

−−− 休憩 ( 40分 ) −−−

5月27日(金) 午後 LOIS (14:30~15:45)
座長: 永徳 真一郎(NTT)

(13)/LOIS 14:30 - 14:55
講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第6報)
○渡邊栄治(甲南大)・尾関孝史(福山大)・小濱 剛(近畿大)

(14)/LOIS 14:55 - 15:20
深層学習技術を利用した組立工程の作業支援の研究
○井上貴夫(システック井上)

(15)/LOIS 15:20 - 15:45
作業指導システムの基礎的な検討
○麻生敏正(東京海洋大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◎技報D/L権を必要としない学生の聴講参加は無料となります。
ご参加をご希望の学生の方は、オンライン参加に必要な情報をお送りしますので、LOIS研究会幹事( ofs-sec[at]mail.ieice.org )までメールにて下記事項をお知らせください。
※[at]は@に変更してお送りください。
※技報D/L権を必要とする場合は、参加費のお支払いをお願いします。
・お名前
・ご所属
・学年
・会員/非会員の別


☆IPSJ-SPT研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

7月19日(火)~20日(水) オンライン開催 [5月13日(金)] テーマ:セキュリティ、一般 (セキュリティサマーサミット2022)

☆LOIS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

7月7日(木) オンライン開催 [5月18日(水)] テーマ:ライフログ活用技術、オフィス情報システム、ドキュメントのデジタル化、行動認識/行動推定と情報通信システムおよび一般

【問合先】
荒井 研一(長崎大学)
〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14
E-mail: kaicis-u

◎OIS(オフィスインフォメーションシステム)研究会は2009年4月よりLOIS(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)研究会と改称致しました.

☆IPSJ-GN研究会


Last modified: 2022-05-20 16:29:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[LOIS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-GN研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SPT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIPSJ-SPT研究会 / 次のIPSJ-SPT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会