お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 柳 繁 (防衛大)
副委員長 若井 一顕 (第一工大)
幹事 弓削 哲史 (防衛大), 木村 光宏 (法政大)
幹事補佐 海生 直人 (広島修道大), 馬渡 宏泰 (NTT)

日時 2008年12月12日(金) 13:00 - 15:15
議題 信頼性国際規格,保全性,信頼性一般 
会場名 機械振興会館 
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月12日(金) 午後 
13:00 - 15:15
(1) 13:00-13:25 不完全な観測情報を伴うシステムに対する最適保全政策に関する一考察 R2008-39 林 憲一田村信幸弓削哲史柳 繁防衛大
(2) 13:25-13:50 3パラメータガンマ分布における一致推定量の構成 R2008-40 長塚豪己山本久志首都大東京)・鎌倉稔成中大
(3) 13:50-14:15 マルコフ到着過程によるコンピュータウィルス増殖過程の推定 R2008-41 岡村寛之土肥 正広島大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(4) 14:25-14:50 拡張優先ANDゲートの概念を応用した回復系のダイナミックFT解析 R2008-42 小杉のぶ子陶山貢市東京海洋大
(5) 14:50-15:15 2008年IEC/TC56-Dependabilityコペンハーゲン会議と規格化の動向 R2008-43 西 干機東海大)・夏目 武元筑波技短大)・小野寺勝重元日立

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 弓削哲史(防衛大学校)
TEL 046-841-3810
FAX 046-844-5903
E-: gen 


Last modified: 2008-10-20 16:45:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会