お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ディペンダブルコンピューティング研究会(DC) [schedule] [select]
専門委員長 高橋 寛 (愛媛大)
副委員長 土屋 達弘 (阪大)
幹事 新井 雅之 (日大), 難波 一輝 (千葉大)

日時 2022年 3月 1日(火) 09:30 - 17:00
議題 VLSI設計とテストおよび一般 
会場名 ハイブリッド開催(機械振興会館,zoom) 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(DC研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月1日(火) 午前  スタンダードセル設計・ソフトウェアテスト
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 スタンダードセル設計を用いた逐次比較型ADCの自動設計 DC2021-64 平野皓士小松 聡東京電機大
(2) 09:55-10:20 スタンダードセル設計によるADCのマルチプロセス自動生成 DC2021-65 福島拓実小松 聡東京電機大
(3) 10:20-10:45 コンセンサスアルゴリズムに対するラウンドモデルに基づいた簡易的なテスト・検証手法の提案 DC2021-66 土屋達弘阪大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月1日(火) 午後  ばらつき・回路評価
10:55 - 11:45
(4) 10:55-11:20 オンチップ遅延測定における温度電圧の影響補正について DC2021-67 加藤隆明九工大)・三宅庸資プリバテック)・梶原誠司九工大
(5) 11:20-11:45 遅延検査容易化回路のPUFへの適用可能性評価 DC2021-68 大濱瑛祐知野遥香四柳浩之橋爪正樹徳島大
  11:45-12:55 休憩 ( 70分 )
3月1日(火) 午後  フォールトトレランス・セキュリティ
12:55 - 14:10
(6) 12:55-13:20 フェールオペレーショナルシステムのための三重系に基づく近似訂正機構について DC2021-70 芦田満喜井上智生市原英行広島市大
(7) 13:20-13:45 近似演算回路を用いた耐故障設計における遅延故障用テストパターン生成について DC2021-71 牧野紘史四柳浩之橋爪正樹徳島大
(8) 13:45-14:10 RTLにおけるSFLL-hdに基づいた論理暗号化手法 DC2021-72 野口葉平吉村正義京都産大)・辻川敦也細川利典日大
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月1日(火) 午後  テスト容易化設計・テスト
14:20 - 15:35
(9) 14:20-14:45 信号値遷移確率を用いた高消費電力エリア特定技術の計算処理評価に関する研究 DC2021-73 星野 龍宇都宮大喜宮瀬紘平温 暁青梶原誠司九工大
(10) 14:45-15:10 SATを用いた遅延故障BIST向けLFSRシード生成法 DC2021-74 岩本岬汰郎大竹哲史大分大
(11) 15:10-15:35 無効状態を含んだコントローラの遷移故障検出率向上指向状態割当て法 DC2021-75 飯塚恭平細川利典山崎紘史日大)・吉村正義京都産大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
3月1日(火) 午後  ANN・故障診断/解析
15:45 - 17:00
(12) 15:45-16:10 レジスタ転送レベル回路における故障診断容易化のための コントローラの制御信号のドントケア割当て法の評価 DC2021-76 土渕航平徐 浩豊千田裕弥細川利典日大)・山崎浩二明大
(13) 16:10-16:35 ニューラルネットワークと故障検出情報を用いたマルチサイクルキャプチャテストにおける論理故障に関する欠陥種類推定法 DC2021-77 太田菜月細川利典日大)・山崎浩二明大)・新井雅之山内ゆかり日大
(14) 16:35-17:00 CapsNetを用いた多重欠陥ウェハマップ不良パターンの分類に関する一考察 DC2021-78 藤田 樹都立大)・○新井雅之松田忠勝日大)・永村美一福本 聡都立大

その他(原稿あり)
(★この講演はキャンセルされています.ソート値を空欄にして除外して下さい)
高位合成を用いたニューラルネットワークのFPGA実装と故障動作に関する研究
石川友介三浦幸也原田智広都立大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
DC ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)   [今後の予定はこちら]
問合先 新井 雅之 (日本大学生産工学部)
E-: ain-u 
お知らせ ◎最新情報は,DC研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/dc/jpn/index.html


Last modified: 2022-02-15 14:38:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[DC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会