お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 渡邉 豊英 (名大)
副委員長 松原 行宏 (広島市大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 小尻 智子 (名大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2010年 3月 5日(金) 10:00 - 16:30
議題 Web技術と先端的学習支援/一般 
会場名 高知大学 朝倉キャンパス 
住所 〒780-8520 高知市曙町二丁目5-1
交通案内 JR高知駅から路面電車で約30分 - 朝倉(高知大学前)下車してすぐ。【この他にも交通手段があります。以下のURLをご参照ください】
http://www.kochi-u.ac.jp/JA/m/acc.html
会場世話人
連絡先
理学部 応用理学科 情報科 岡本竜
088-844-8341
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
お知らせ ◎昼食時間に,研究専門委員会を開催いたします.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月5日(金) 午前  A会場
10:00 - 13:50
  10:00-10:10 委員長挨拶 ( 10分 )
(1) 10:10-10:35 携帯電話を利用した中学・高校生向けe-learningシステム ~ 携帯電話による空間立体図形問題への応用 ~ ET2009-104 冨岡 誠樋口政和川崎秀二小池 淳村上仁己成蹊大
(2) 10:35-11:00 教材部品を用いた設計型学習環境の基本設計と試作 ET2009-105 宮本翔太岩根典之岡本 勝松原行宏広島市大
(3) 11:00-11:25 動的な現象を表現するための動画作成システムの開発 ET2009-106 林 敏浩藤澤修平垂水浩幸香川大)・中山 迅宮崎大
  11:50-13:50 昼食 ( 120分 )
3月5日(金) 午後  A会場
13:50 - 15:15
(4) 13:50-14:15 テレビ会議システムを活用した聴覚障害教育支援 ~ 離島・僻地の通級指導児を対象とした遠隔支援 ~ ET2009-107 石原保志三好茂樹西岡知之筑波技大)・土田 理鹿児島大)・小林正幸筑波技大
(5) 14:15-14:40 スクリーンに投影される教材スライドに携帯電話機から下線を引くためのシステム ET2009-108 堀内宏基工学院大)・草野英之富士通エフ・アイ・ピー)・平井和人アイネス)・米澤宣義工学院大
(6) 14:40-15:05 デュアルスクリーンプレゼンテーションを支援するツールの開発 ET2009-109 遠藤慎也室田真男東工大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月5日(金) 午後  A会場
15:15 - 16:05
(7) 15:15-15:40 プレゼンテーションセマンティクス理解支援システムの開発 ET2009-110 齊藤圭祐谷田亮秀柏原昭博電通大)・長谷川 忍北陸先端大
(8) 15:40-16:05 プレゼンテーション構造を利用した指摘のグループ化によるリハーサルレビュー支援方法 ET2009-111 宮脇剛志岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大
  16:05-16:15 会場世話人挨拶 ( 10分 )
3月5日(金) 午前  B会場
10:10 - 13:50
(9) 10:10-10:35 高等教育コンソーシアム信州における遠隔講義システム活用初年度の取り組みと成果 ET2009-112 森下 孟新村正明信州大)・茅野 基高等教育コンソーシアム信州)・矢部正之信州大
(10) 10:35-11:00 長野県内8大学を結ぶ遠隔講義システムを用いたコンテンツ配信の設計 ET2009-113 茅野 基高等教育コンソーシアム信州)・森下 孟鈴木彦文永井一弥新村正明矢部正之信州大
(11) 11:00-11:25 多様な運動者コミュニティを対象としたスキルバンクのデザイン ET2009-114 鍋島豊晶松浦健二後藤田 中上田哲史矢野米雄徳島大
(12) 11:25-11:50 オンライン論文レビューを支援するコミュニティ環境の構築 ET2009-115 中田一平松浦健二後藤田 中上田哲史矢野米雄徳島大
  11:50-13:50 昼食 ( 120分 )
3月5日(金) 午後  B会場
13:50 - 15:15
(13) 13:50-14:15 必携PCを用いる協調学習授業の構築とその効果 ET2009-116 松本豊司瀬川 忍末本哲雄竹本寛秋金沢大
(14) 14:15-14:40 授業に適応的なWeb型教育環境のジェネレータ ET2009-117 春原将寿森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・河野真也横山節雄学芸大附属高校)・宮寺庸造学芸大
(15) 14:40-15:05 異種・分散型仮想マシンネットワーク構成機能に基づくネットワーク協同管理演習システムの開発 ET2009-118 立岩佑一郎名工大)・岩崎智弘安田孝美名大)・高橋直久名工大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月5日(金) 午後  B会場
15:15 - 16:30
(16) 15:15-15:40 携帯電話を用いたリアルタイム授業支援システムの開発 ET2009-119 篠原正幸示野浩士五百蔵重典納富一宏田中 博神奈川工科大
(17) 15:40-16:05 Context-Aware Niche-Learningシステムの試作 ET2009-120 光原弘幸松本純子久米健司矢野米雄徳島大
(18) 16:05-16:30 機能拡張した実世界Edutainmentとその防災教育への活用 ET2009-121 野田祐介光原弘幸森本真理井若和久梅岡秀博上月康則金西計英矢野米雄徳島大
3月5日(金) 午前  C会場
10:10 - 11:50
(19) 10:10-10:35 授業改善に向けた学習者の状態把握 ~ 授業参加状態の遷移確率を活用して ~ ET2009-122 宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大
(20) 10:35-11:00 多変量解析による授業改善と学生へのフィードバック ET2009-123 野崎真也・○東 るみ子琉球大)・成枝秀介明石高専)・波平宜敬琉球大
(21) 11:00-11:25 日中混在ICT問題自動作成システムの開発 ~ 集合知による出題の高度化 ~ ET2009-124 蘇 寧張 暁霞千種康民余 錦華東京工科大)・服部泰造東京国際大)・山崎祥行東京工科大
(22) 11:25-11:50 Web検索を利用した9ヶ国語作文支援の改良 ET2009-125 古川陽平綱島祐一安藤一秋香川大
  11:50-13:50 昼食 ( 120分 )
3月5日(金) 午後 
13:50 - 15:15
(23) 13:50-14:15 日本語と母語の差異に着目した漢字学習環境 ET2009-126 林 敏浩垂水浩幸香川大)・盧 颯寧波工程学院)・富永浩之山下直子香川大)・山崎敏範放送大
(24) 14:15-14:40 インターネットを利用した発声・発話トレーニングシステムの試作 ET2009-127 和田守美穂大田佳奈板倉俊之松江高専
(25) 14:40-15:05 信州大学における多読を用いた英語教育システムの評価 ET2009-128 佐藤太紀若杉朋範横田裕亮窪田佳裕Mark BrierleyDavid Ruzicka森下 孟新村正明信州大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月5日(金) 午後  C会場
15:15 - 16:30
(26) 15:15-15:40 手書き数式解析に基づく基礎数学学習支援システムの開発 ET2009-129 鈴木雅人東京高専)・松本章代青学大)・吉本定伸大塚友彦東京高専
(27) 15:40-16:05 Promoting Collaborative Learning among Novices in Programming Exercise ET2009-130 Dinh Thi Dong PhuongRitsumeikan Univ)・Fumiko HaradaRitsumeikan Univ.)・Hiromitsu ShimakawaRitsumeikan Univ
(28) 16:05-16:30 ネットワークゲームによる分散オブジェクトRubyプログラミングの学習支境環境 ET2009-131 小山 智米澤宣義工学院大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村勝一(福島大学)
TEL 024(548)8421, FAX 024(548)8421
E-: sss-u 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。


Last modified: 2010-03-02 18:04:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会