お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 高橋 真史 (キオクシア)
副委員長 池田 誠 (東大)
幹事 廣瀬 哲也 (阪大), 新居 浩二 (TSMCデザインテクノロジージャパン)
幹事補佐 宮地 幸祐 (信州大), 吉原 義昭 (キオクシア), 久保木 猛 (九大)

日時 2021年 9月 2日(木) 12:00 - 17:50
議題 第15回アクセラレーション技術発表討論会「富岳による高度科学技術計算」 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆IEEE SSCS Japan Chapter;IEEE SSCS Kansai Chapter共催, 情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会 協賛
お知らせ ◎第15回アクセラレーション技術発表討論会はオンラインで開催いたします.アクセス先等の情報は,事前申し込みいただいた方にご連絡いたします.
◎事前申込はこちら( https://forms.gle/Sc5Lg2KSwKipyv6J7 )です.

9月2日(木)  
座長: 牧野淳一郎(神戸大学)
12:00 - 14:00
(1) 12:00-12:40 富岳によるヒト規模大脳皮質―小脳ー視床神経回路シミュレーション
五十嵐潤(理研)
(2) 12:40-13:20 昆虫コネクト―ムを背景とした神経回路高並列シミュレーションとその富岳への適用
加沢知毅(東京大学)
(3) 13:20-14:00 富岳成果創出加速プログラム地震課題の紹介ー富岳向けの大規模高速化を中心にー
堀高峰(海洋研究開発機構)
  14:00-14:30 休憩 ( 30分 )
9月2日(木)  
座長: 姫野龍太郎(理研)
14:30 - 17:50
(4) 14:30-15:10 次世代銀河形成シミュレーションへ向けて
斎藤貴之(神戸大学)
(5) 15:10-15:50 宇宙構造形成の大規模N体シミュレーション: 京、富岳、その先へ
石山智明(千葉大学)
(6) 15:50-16:30 富岳における無衝突自己重力系のVlasovシミュレーション
吉川耕司(筑波大学)
(7) 16:30-17:10 ZettaScaler-3.0におけるヒト全ゲノム解析について
黒澤範行(株式会社PEZY Computing)
(8) 17:10-17:50 高度計算科学に関する議論
戎崎俊一(理研)、姫野龍太郎(理研)、牧野淳一郎(神戸大学)

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 廣瀬 哲也 (大阪大学)
E-: eeieng-u 


Last modified: 2021-09-01 21:48:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会