お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT)
幹事 村岡 一志 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2021年10月21日(木) 10:00 - 17:00
2021年10月22日(金) 10:00 - 16:00
議題 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
会場名 オンライン 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月21日(木) 午前  RCS 1
座長: 成末 義哲 (東大)
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 CF-mMIMOに対する仮想化RANを用いたCPU機能配置における特性評価 RCS2021-118 相原直紀伊神皓生村上隆秀塚本 優新保宏之KDDI総合研究所
(2) 10:25-10:50 バックホール伝送容量制約を考慮した複数中央処理局を用いたスケーラブルセルフリー大規模MIMOシステムの性能評価 RCS2021-119 伊藤雅秋菅野一生山崎浩輔KDDI総合研究所)・安藤研吾福榮秀都電通大)・飯盛寛貴JUB)・石橋功至電通大
(3) 10:50-11:15 セルフリー大規模MIMOのためのビームフォーミング設計と機密保持容量に対する一検討 RCS2021-120 安藤研吾電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペJUB)・石橋功至電通大
(4) 11:15-11:40 ダイナミックTDDセルフリー大規模MIMOのための幾何平均最大化による資源割当およびビームフォーミング設計に関する一検討 RCS2021-121 福榮秀都電通大)・飯盛寛貴アブレウ ジュゼッペJUB)・石橋功至電通大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
10月21日(木) 午後  RCS 2
座長: 金子 めぐみ (国立情報学研究所)
13:00 - 14:40
(5) 13:00-13:25 エリアサイズに応じたビーム幅可変ビームサーチ手法に関する検討 RCS2021-122 新井拓人岩國辰彦和井秀樹内田大誠北 直樹NTT
(6) 13:25-13:50 高周波数帯分散アンテナシステムにおけるビーム組合せ履歴に基づく探索数削減法 RCS2021-123 和井秀樹岩國辰彦新井拓人内田大誠北 直樹NTT
(7) 13:50-14:15 Inter-User Distance Estimation in 5G mmWave Networks using Beam-Based Fingerprints RCS2021-124 Mondher BouaziziSiyuan YangTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(8) 14:15-14:40 Intelligent Reflecting Surface(IRS)を用いたセルフリーネットワークに関する一検討 ~ MIMOチャネル容量最大化のための量子コンピューティングによるIRS反射係数最適化 ~ RCS2021-125 大山貴博PSNRD)・川本雄一加藤 寧東北大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
10月21日(木) 午後  招待講演
座長: 旦代 智哉 (東芝)
14:50 - 15:40
(9) 14:50-15:40 [招待講演]ジョイント送受信ダイバーシチの一般化とそのマルチユーザMIMO通信への適用 RCS2021-126 安達文幸高橋 領東北大
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
10月21日(木) 午後  専門委員によるオンラインポスターセッション 1
座長: 山本 哲矢 (パナソニック)
16:00 - 17:00
  - 本セッションは,RCS研専の専門委員に講演を依頼した「オンラインポスターセッション」です.RCS研究会に所属する研究者(専門委員)により,最新の研究成果,技術動向,研究者の皆様がお考えのホットなテーマやご意見をポスター形式で紹介いただき,研究者同士がアットホームな雰囲気で聞きたいことを思う存分聞ける,意見交換ができるような場を提供します.
(10) 16:00-17:00 [ポスター講演]LoRaモジュールの実験科目への適用 RCS2021-127 三木信彦香川大
(11) 16:00-17:00 [ポスター講演]帯域内全二重の無線実験系構築への取り組み RCS2021-128 宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(12) 16:00-17:00 [ポスター講演]スケーラブルセルフリー大規模MIMOのための双線形推論に基づくベイジアン受信機設計に関する一検討 RCS2021-129 高橋拓海阪大)・飯盛寛貴JUB)・安藤研吾石橋功至電通大)・衣斐信介同志社大)・アブレウ ジュゼッペJUB
(13) 16:00-17:00 [ポスター講演]マルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の性能改善 RCS2021-130 丸田一輝東工大)・荒井 甲舟木信貴千葉大
10月22日(金) 午前  RCS 3
座長: 北野 隆康 (鉄道総研)
10:00 - 11:40
(14) 10:00-10:25 HAPSモバイル通信における共進化動的セル制御アルゴリズム RCS2021-131 柴田洋平高畠 航星野兼次長手厚史ソフトバンク
(15) 10:25-10:50 製造現場への自動搬送車導入に向けた無線環境調査 RCS2021-132 雨海明博中島健智大堀文子大須賀 徹板谷聡子松村 武NICT
(16) 10:50-11:15 複数基地局連携ビームフォーミングを用いたミリ波通信における遮蔽予測と通信性能のトレードオフに関する実験的検証 RCS2021-133 内村颯汰電通大)・飯盛寛貴JUB)・石橋功至電通大)・村上隆秀新保宏之KDDI総合研究所
(17) 11:15-11:40 高速移動環境28 GHz帯基地局連携技術の屋外伝送実験における2種類の基地局アンテナ方向の性能評価 RCS2021-134 奥山達樹須山 聡野中信秀浅井孝浩NTTドコモ
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
10月22日(金) 午後  RCS 4
座長: 吉野 仁 (ソフトバンク)
13:00 - 14:40
(18) 13:00-13:25 分数ドップラーが存在する二重選択性通信路のための二次元OTFSインデックス変調の信号設計に関する研究 RCS2021-135 大比良和哉石橋功至電通大
(19) 13:25-13:50 ミリ波帯シングルキャリアにおける物理セルID検出確率特性 RCS2021-136 井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・越後春陽永田 聡NTTドコモ
(20) 13:50-14:15 電波暗号化変調へのLLRクリッピング適用による性能改善の検討 RCS2021-137 奥村 守浅野敬祐阿部拓実岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニック
(21) 14:15-14:40 送受光器位置ずれを伴う水中光無線通信システムのMIMO技術による特性改善 RCS2021-138 安藤仁志ベンナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
10月22日(金) 午後  専門委員によるオンラインポスターセッション 2
座長: 中村 理 (シャープ)
15:00 - 16:00
  - 本セッションは,RCS研専の専門委員に講演を依頼した「オンラインポスターセッション」です.RCS研究会に所属する研究者(専門委員)により,最新の研究成果,技術動向,研究者の皆様がお考えのホットなテーマやご意見をポスター形式で紹介いただき,研究者同士がアットホームな雰囲気で聞きたいことを思う存分聞ける,意見交換ができるような場を提供します.
(22) 15:00-16:00 [ポスター講演]NOMAに基づく高効率・低遅延ランダムアクセス法の検討 RCS2021-139 樋口健一東京理科大
(23) 15:00-16:00 [ポスター講演]単眼深度推定と敵対的サンプルを用いたディスプレイ-カメラ可視光通信 RCS2021-140 岡田 啓Lee ChangSeok名大)・和田忠浩静岡大)・小林健太郎名城大)・ベンナイラ シャドリア片山正昭名大
(24) 15:00-16:00 [ポスター講演]送信区間履歴に基づく無線LAN干渉源判定 RCS2021-141 山本高至三枝茉由近藤綜太京大)・西尾理志京大/東工大)・田谷昭仁京大/青学大)・矢野一人ATR
(25) 15:00-16:00 [ポスター講演]5G Evolution & 6Gに向けたNTTドコモの取り組み RCS2021-142 須山 聡奥山達樹野中信秀浅井孝浩NTTドコモ

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 RCS研究会幹事
山本 哲矢 (パナソニック)
E-:r_- 


Last modified: 2021-10-18 16:10:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会