お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 長谷川 誠 (千歳科技大)
副委員長 関川 純哉 (静岡大), 久我 宣裕 (横浜国大)
幹事 服部 康弘 (住友電装), 阿部 宜輝 (NTT)
幹事補佐 上野 貴博 (日本工大)

日時 2012年12月21日(金) 13:05 - 16:35
議題 一般 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/about/access.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月21日(金) 午後  機械振興会館・地下3階1号室
13:00 - 16:35
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:45 [特別講演]アーク電圧電流特性とその測定方法 ~ 開離アークの電圧電流計算に応用する立場から ~ EMD2012-91 須原啓一東京高専
(2) 13:45-14:25 [特別講演]電気・電子部品を電磁圧接するための基礎実験 EMD2012-92 相沢友勝都立産技高専
(3) 14:25-15:05 [特別講演]非線形抵抗による接触状態の評価 EMD2012-93 箕輪 功玉川大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
(4) 15:20-15:45 パラジウム電極間アークの電圧電流特性測定 ~ 開離電極を使用する方法による ~ EMD2012-94 鈴木貴和須原啓一東京高専
(5) 15:45-16:10 ハンマリング加振機構および微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ ハンマリング加振機構の特性に関する基礎的検討 (26) ~ EMD2012-95 和田真一越田圭治サインダー ノロブリンTMCシステム)・益田直樹東京高専)・柳 国男久保田洋彰TMCシステム)・寺崎真志東京高専)・澤 孝一郎日本工大
(6) 16:10-16:35 定在波同軸管法を用いた同軸線路の非接触PIM測定に関する基礎検討 EMD2012-96 王 明石橋大二郎久我宣裕横浜国大
  16:35-16:40 閉会挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-: tjkipc
久我 宣裕(横浜国立大学)
TEL (045)339-4279、FAX (045)339-4279
E-: y
服部 康弘(住友電装)
TEL (059)382-8634、FAX (059)382-8591
E-: -tsws
阿部 宜輝(NTTフォトニクス研究所)
TEL (046)240-2262、FAX (046)270-6421
E-: abe 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2012-10-18 16:14:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会