お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


量子情報技術研究会(QIT) [schedule] [select]
専門委員長 小芦 雅斗 (東京大学)
幹事 東 浩司 (NTT), 鹿野 豊 (群馬大)

日時 2021年11月30日(火) 09:20 - 17:40
2021年12月 1日(水) 09:00 - 17:10
議題 量子情報, 一般 
会場名 オンライン (Zoom) 
他の共催 ◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会共催

11月30日(火) 午前  開会
09:20 - 09:30
  09:20-09:30 開会の挨拶・連絡事項 ( 10分 )
11月30日(火) 午前  セッション I
座長: 徳永裕己(NTT)
09:30 - 10:50
(1) 09:30-09:50 グラフ状態の生成に必要なCZ演算の最小回数の解析 吉村友成森 立平東工大
(2) 09:50-10:10 整数変数・整数係数多項式関数への勾配推定量子アルゴリズムについての研究 水原慎一飯山悠太郎浅井祥二東大
(3) 10:10-10:30 未知ユニタリチャンネルのcomparison 橋本 豊添田彬仁村尾美緒東大
(4) 10:30-10:50 位相的データ解析を行う量子アルゴリズム ~ 量子計算を用いたパーシステントベッチ数の推定 ~ 早川 龍京大
  10:50-11:10 休憩 ( 20分 )
11月30日(火) 午前  セッション II
座長: 水谷明博(三菱電機)
11:10 - 12:30
(5) 11:10-11:30 有向グラフ上の量子ウォークを用いた量子計算 浅香 諒堺 和光矢萩量子東京理科大
(6) 11:30-11:50 確率的符号化を用いた純粋量子状態の古典表現の圧縮 秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
(7) 11:50-12:10 量子推定における最大対数微分boundとHolevo boundの双対問題 山形浩一電通大
(8) 12:10-12:30 Universal construction of decoders from unknown encoders Satoshi YoshidaAkihito SoedaMio MuraoUniv. Tokyo
  12:30-13:30 昼休憩 ( 60分 )
11月30日(火) 午後  ポスターセッション
13:30 - 15:30
  - プログラムの一番下をご覧ください。
11月30日(火) 午後  セッション III
座長: 東浩司(NTT)
15:30 - 17:40
(9) 15:30-16:20 [招待講演]量子鍵配送の有限長安全性証明手法の現状について 佐々木寿彦東大
(10) 16:20-16:40 Certified Deletion付き公開鍵暗号及び古典通信のみ用いたCertified Deletion 廣岡大河森前智行京大)・西巻 陵山川高志NTT
(11) 16:40-17:00 鍵リレーの秘密ネットワーク符号に対する優位性 加藤 豪NTT)・藤原幹生NICT)・鶴丸豊広三菱電機
(12) 17:00-17:20 Secure multi-party quantum computation based on triply-even quantum error-correcting codes Mishchenko PetrXagawa KeitaNTT
(13) 17:20-17:40 2^N次元量子状態に対する(2^N+1)相互不偏基底測定のスケーラブルな実装 生田拓也NTT/阪大)・秋笛清石米津佑哉本庄利守武居弘樹NTT)・井上 恭阪大
  17:40-19:40 懇親会 ( 120分 )
12月1日(水) 午前  セッション IV
座長: 小野貴史(香川大)
09:00 - 10:00
(14) 09:00-09:20 ダイアグラム表現を用いた密度行列, プロセス行列, 測定行列の行列要素の直接測定 高橋雅也北大)・小川和久阪大)・富田章久北大
(15) 09:20-09:40 Error-Disturbance relations in Faraday measurements Le Bin HoKeiichi EdamatsuRIEC
(16) 09:40-10:00 散逸条件下における共振器光子を介した断熱転写の時間的制約 末永晃理明大)・宇津木 健早大)・浅岡 類徳永裕己NTT)・金本理奈明大)・青木隆朗早大
  10:00-10:20 休憩 ( 20分 )
12月1日(水) 午前  セッション V
座長: 岡本亮(京大)
10:20 - 12:10
(17) 10:20-11:10 [チュートリアル招待講演]量子センシング入門 根来 誠阪大
(18) 11:10-11:30 A fiber-coupled frequency converter based on a PPLN waveguide for quantum internet Shoichi MurakamiRintaro FujimotoToshiki KobayashiRikizo IkutaOsaka Univ.)・Asuka InoueTakeshi UmekiRyoichi KasaharaTetsuya MukaiNTT)・Shigehito MikiNICT/Kobe Univ.)・Shigeyuki MiyajimaMasahiro YabunoFumihiro ChinaHirotaka TeraiNICT)・Nobuyuki ImotoTakashi YamamotoOsaka Univ.
(19) 11:30-11:50 スタビライザー形式に基づく線形光学回路の解析 山崎友裕生田力三山本 俊阪大
(20) 11:50-12:10 シリコン光回路を用いた量子分類器 小野貴史香川大)・Wojciech Roga慶大)・和久井健太郎藤原幹生三木茂人寺井弘高NICT)・武岡正裕慶大
  12:10-13:10 昼休憩 ( 60分 )
12月1日(水) 午後  セッション VI
座長: 久保結丸(沖縄科技大)
13:10 - 15:00
(21) 13:10-14:00 [招待講演]超伝導量子コンピュータの進展 山本 剛NEC
(22) 14:00-14:20 Divide-and-conquer verification method for noisy intermediate-scale quantum computation Yuki TakeuchiYasuhiro TakahashiNTT)・Tomoyuki MorimaeKyoto Univ.)・Seiichiro TaniNTT
(23) 14:20-14:40 クロスエントロピー最小化による超伝導量子ビット系の実効ハミルトニアン推定 守内一馬御手洗光祐小川和久藤井啓祐阪大
(24) 14:40-15:00 単一量子ビットゲート最適化による時間発展シミュレーション 和田凱渡慶大)・ルディ レイモンド日本IBM)・大西裕也JSR)・上西慧理子菅原道彦山本直樹渡邉宙志慶大
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
12月1日(水) 午後  セッション VII
座長: 鹿野豊(群馬大)
15:20 - 17:10
(25) 15:20-15:40 量子オットーサイクルにおける非マルコフ・ダイナミクス 石崎未来羽田野直道東大)・田島裕康電通大
(26) 15:40-16:00 Assuming the validity of the second law of thermodynamics in general probabilistic theories
-- consequences and constraints on models --
Shintaro MinagawaHayato AraiFrancesco BuscemiNagoya Univ.
(27) 16:00-16:20 Non-standard entanglement structure of Local unitary self-dual models as a saturated situation of repeatability in General Probabilistic Theories Hayato AraiNagoya Univ.)・Masahito HayashiSUSTech/Nagoya Univ.
(28) 16:20-16:40 Effect of Wigner rotation on estimating momentum shift of relativistic spin-1/2 particle Shin FunadaJun SuzukiUEC
(29) 16:40-17:00 重力の量子性と非ガウス状態の量子もつれ 三木大輔松村 央山本一博九大
  17:00-17:10 閉会の挨拶 ( 10分 )
  -  
  -  
11月30日(火) 午後  ポスターセッション
13:30 - 15:30
(30) 13:30-15:30 [ポスター講演]連続測定を用いた量子非線形振動子の同期解析 安達雄飛加藤 譲中尾裕也東工大
(31) 13:30-15:30 [ポスター講演]有限体上のトレース写像を用いたSearch Ring-LWE問題への攻撃について 髙橋朋伽奥村伸也宮地充子阪大
(32) 13:30-15:30 [ポスター講演]RFSoCを用いた精密電子スピン制御実験 河合優太阪大)・庭瀬稜平小池恵介イーツリーズ・ジャパン)・宮西孝一郎香川晃徳阪大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・北川勝浩阪大)・根来 誠QIQB
(33) 13:30-15:30 [ポスター講演]Non-monotone metric on the quantum parametric model Jun SuzukiUEC
(34) 13:30-15:30 [ポスター講演]量子アニーリングに対する追加操作の効果 大坪優太慶大)・白井達彦早大)・田中 宗慶大
(35) 13:30-15:30 [ポスター講演]変分量子シミュレーションによる多資産デリバティブの価格決定 久保健治メルカリ/阪大)・宮本幸一阪大
(36) 13:30-15:30 [ポスター講演]測定のpost-processing順序の次元について 倉持 結九大
(37) 13:30-15:30 [ポスター講演]量子アニーリングにおける変数固定の及ぼす効果 服部智大慶大)・入江広隆門脇正史デンソー)・田中 宗慶大
(38) 13:30-15:30 [ポスター講演]AND関数に対する秘密同時量子メッセージプロトコル 武田玲志西村治道名大
(39) 13:30-15:30 [ポスター講演]位相がずれたToffoliゲートの厳密最小化手法 浅田尚也山下 茂立命館大
(40) 13:30-15:30 [ポスター講演]線形光学回路による量子レザバー計算 ~ 光の量子状態の特徴量推定 ~ 横山夏希新德誠也湯浅一哉早大
(41) 13:30-15:30 [ポスター講演]順序の量子重ね合わせによってノイズの影響を抑制する量子計測 藤本大来湯浅一哉早大
(42) 13:30-15:30 [ポスター講演]ノイズ環境下での最大カット問題におけるQAOAのシミュレーション 中野裕一郎箱嶋秀昭御手洗光祐藤井啓祐阪大
(43) 13:30-15:30 [ポスター講演]Analysis of the effects of the two-photon temporal distinguishability on measurement-device-independent quantum key distribution Haobo GeAkihisa TomitaAtsushi OkamotoHokkaido Univ.)・Kazuhisa OgawaOsaka Univ.
(44) 13:30-15:30 [ポスター講演]古典・量子ハイブリッド型分散計算手法の研究 渡邊大貴広島大)・谷本輝夫廣川真男九大
(45) 13:30-15:30 [ポスター講演]Study of Single Photon Sources Coupled with Gold Nanostars on an Optical Nanofibre Yining XuanMasakazu SugawaraRui SunSoyoung BaekTohoku Univ.)・Mark SadgroveTokyo Univ. of Sci.)・Keiichi EdamatsuTohoku Univ.
(46) 13:30-15:30 [ポスター講演]サニャック型回転シア干渉計を用いた光の軌道角運動量密度測定 神田涼吾伊波雅生宮本洋子電通大
(47) 13:30-15:30 [ポスター講演]量子系のマクスウェルの悪魔における量子測定とフィードバック制御の役割 越原健太湯浅一哉早大
(48) 13:30-15:30 [ポスター講演]Machine Learning techniques for unitary design classification:A comparative study Yaswitha GujjuBo YangDr. Yuko KurokiDr. Hiroshi ImaiUTokyo

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
QIT 量子情報技術研究会(QIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
https://www.ieice.org/es/qit/


Last modified: 2021-11-24 17:00:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会